エッビバーデッ!

ACROHM様よりご提供いただきました。
ありがとうございます!

■開けまーす。
acrohm-fush-mod-160703

■じゃじゃん。
acrohm-fush-mod-160802

■コピー防止のやつ。
acrohm-fush-mod-160721

■バッテリーの皮膜に注意しましょうカード、ワランティカード、マニュアル。
acrohm-fush-mod-160931

■マニュアルは英語だけど、もうメッチャレビュー出てるから大丈夫ですよね。
acrohm-fush-mod-161024

■ででん。新色のブラックです。
acrohm-fush-mod-161123

■反対側には企業ロゴ。
acrohm-fush-mod-161331


■単体でのサイズ感こんな感じ。
どう考えてもデカいんだけど、だがそれがいい的になってる。
acrohm-fush-mod-161614

■口金部分は510スプリングローデッド。
acrohm-fush-mod-161417

■ファイアボタン。かっこいいです。ガタつかず押し心地もバッチリです。
acrohm-fush-mod-161443

■ファイアボタン外します。
acrohm-fush-mod-162033

■外周にスプリング式の接点があります。
acrohm-fush-mod-162323

■アトマ側がプラス。チューブの内側は絶縁シートで覆われてます。
acrohm-fush-mod-162303

■ファイアボタンユニット。
acrohm-fush-mod-162129

■接点はこのようにスプリング式。バッテリーとMODの両極はつねに接地していて、ファイアボタンユニット内で接点がON/OFFする構造です。
acrohm-fush-mod-162226

■バッテリーは18650を使います。皮膜がブ厚かったりシール貼ってたりすると入らない場合があるので注意です。
acrohm-fush-mod-171104

■22ミリのRTAと。
acrohm-fush-mod-171852

■24ミリのドリッパー。
acrohm-fush-mod-171738

■パリピっぽく。
acrohm-fush-mod-171553

■サイズ感このぐらいです。
acrohm-fush-mod-171352

■ファイアするときの手の形。
acrohm-fush-mod-174301

■ちなみにアトマを光らせるやつと組み合わせると楽しいことに。
acrohm-fush-mod-172949


[ACROHM FUSH セミメカニカルMOD の仕様]
待機電流:50μA以下
動作電圧:3.5V〜4.2V
動作温度:-30℃〜85℃
最大出力電流:40A バイパス出力
抵抗値範囲:0.07Ω〜2.5Ω
ファイアリングスピード:0.01秒以下
重量:143.4(±0.5)g
材質:SS、防弾ポリカーボネート、カッパー

新たにホワイトとブラックがカラバリに追加されました。
今回のはブラック。
チップが搭載され、各種プロテクションが働きます。
また、20分放置すると自動的に電源OFFになります。

サイズ的には全長110mm、トップ部が26mm、ボトム部が28mm。
トップ部は斜めカットが入ってるので24mmのアトマが綺麗に乗ります。

電池の接点が汚れない構造のファイアボタンユニット。
両方の極がMODの接点とずっと触ってる状態。
で、ファイアボタンを押した時にユニット内で回路が完成する形。

バッテリーは18650のみ対応。クリアランスがシビアで、シュリンクが厚いものは入らないのでご注意ください。

外側がポリカ素材なので、太い割に重すぎないので案外持ちやすいのです。
下端が一段太くなってるのも持ちやすさに貢献してると思います。
表面はサラサラした触り心地。

LEDはフワーっと光ってフワーっと消えていきます。オサレです。
LOFTとかで売ってたらそうかなと思いますよ。
ファイアボタンはフルメカの基準で言うと、やや浅めでやや軽め。
5クリックする必要がありつつメカっぽい押し心地を再現するっていう点で絶妙なところだと思います。

チューブ部分がカッパーで出来てるらしく、通電スピードもかなり早いっすね。

最初は「あーうん光るんだよね、すごいすごい」ぐらいのイメージだったんですが、光る以外の部分でもかなり完成度が高くて驚きました。

そんな感じでーす!

公式ページは→こちら!

EXPOにも出展してるので、参加される方はぜひ。


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!