こだわりの詰まったRDAです。

べプログショップ様よりご提供いただきました。
ありがとうございます!

■あけまーす!
archords-royal-crown-rda-11_163929

■新しく立ち上がった日本のVAPEブランドARCHORDS!
archords-royal-crown-rda-11_164008

■内箱の裏にこだわりが詰まってました。
archords-royal-crown-rda-15_033131

■デデン。
archords-royal-crown-rda-11_164154

■マニュアルー。
archords-royal-crown-rda-11_164445

■マイナスドライバー、Oリング類の予備、プリメイドコイル、BFピン、イモネジの予備、靴紐コットン。
archords-royal-crown-rda-11_164751

■プリメイドコイル。
archords-royal-crown-rda-11_165039

■王冠ビューティーリング!これ可愛いですよねー。
archords-royal-crown-rda-11_165122

■こうしたほうが見やすいかな。
ハマってる石は小さく見えますが、そんじょそこらのラインストーンじゃなくてジルコニアです。
金色も塗装じゃなくて18Kメッキとのこと。
archords-royal-crown-rda-11_165134

■付属の長ドリチ。
archords-royal-crown-rda-15_032916

■RDAと合わせるとこんな感じ。ちょっと間延びしたシェイプになるので個人的にはデフォの短いやつが好み。
archords-royal-crown-rda-15_033057

■で、RDA本体。
archords-royal-crown-rda-11_165302

■すっきりしたデザイン。
archords-royal-crown-rda-11_165228

■王冠を付けるとこんな感じ。
archords-royal-crown-rda-11_165926

■バラしました。
archords-royal-crown-rda-11_170240

■ドリチ。
archords-royal-crown-rda-11_170300

■デフォで付いてるのは短いほう。
archords-royal-crown-rda-11_170320

■内径そんなに細くないストレート。
archords-royal-crown-rda-11_170420

■キャップ(上)
archords-royal-crown-rda-11_170446

■内側に薄く溝が彫られてて、キャップ(下)のOリングと接続します。
archords-royal-crown-rda-11_170457

■キャップ(下)
エアホールが2つ。
archords-royal-crown-rda-11_170535

■逆さにするとこんな感じ。
archords-royal-crown-rda-11_170549

■赤丸部分に凸があって、デッキの切り欠きにハマります。
archords-royal-crown-rda-11_170607

■デッキ。よく見るとこの時点で下のOリングがイっちゃってるんですが、まぁ予備あるし良いよね。
archords-royal-crown-rda-11_170727

■ワイヤーホールこんな感じ。
archords-royal-crown-rda-11_170813

■上から見るとこんな感じ。
archords-royal-crown-rda-11_171241

■両側のエアホールから中央に向かってエアが集まるタイプのやつ。
archords-royal-crown-rda-11_171348

■エアホールはこんな感じで斜め下に向かってあいてます。
archords-royal-crown-rda-11_171441

■コイルジグ。この高さに合わせれば一番いい状態になるぜっていうやつ。
archords-royal-crown-rda-11_172905

■おしり。
archords-royal-crown-rda-11_171549

■ポジピンはある程度しっかり出てると思います。
archords-royal-crown-rda-11_171628

■ポジピンを抜くとこんな感じ。
archords-royal-crown-rda-11_172622

■BFピンに差し替えてみました。
archords-royal-crown-rda-11_172754

■ビルドしまーす。プリメイドコイル。0.52Ωでした。
archords-royal-crown-rda-11_172236

■靴紐コットンは便利です。ただ、味はイマイチだった。
archords-royal-crown-rda-11_173946

■こんな感じでモフっと。
archords-royal-crown-rda-11_174355

■カンタル28ゲージでも巻いてみました。
これで1.30Ωでした。エアホール最小にしてちょうどいい感じ。
archords-royal-crown-rda-12_024355

■22mmなのでPicoに。
archords-royal-crown-rda-11_165441

■王冠をかぶせてMAD MODに。
archords-royal-crown-rda-11_165624


[ARCHORDS JAPAN Royal Crown RDA の仕様]
・高さ × 直径 : 33 mm × φ 23 mm(ビューティーリング込)
・重量 : 36 g

カラバリはゴールドのみ!
一番市民権のあるSS党から悲鳴が聞こえそうですが、こういうコダワリ、個人的には良いと思います。

公式によると
archords-royal-crown-rda-15_033131

とのこと。

O-Attyっぽいなと思った人は少なくないと思いますが、デッキスペースが結構違うと思う。
こちらは明確にシングル仕様ですからね。
HotcigのCastle RDAとかが近いかも。
今回のRoyal Crownはさらにコイルのスペースが狭くて単線シングルにフォーカス当てたような作りだと思います。
いずれにせよ斜め下に吹き出すエアフローとかの感じは結構似てるかも。

キャップの下部分が、最初ちょっと硬かったです。
ゴム手袋で外しましょう。
キャップとデッキは切り欠きでハマる位置が固定されてるので、回しても外れません。
まっすぐ引っ張るのです。
ここのOリングの具合がかなりピッタリなので、うまく外せたらリキッドで濡らしておきましょう。

キャップの上半分がエアフローコントロールリングを兼ねる構造。
内側に薄く彫られた溝のおかげで、ハマったあとはスルスル回ります。
エアフローは一回キメたら動かないで欲しい、という人にとってはスルスルすぎるかも。

リキチャするときキャップ外すと思うんだけど、キャップ(下)はデッキと結構固めに接続してるし、切り欠きで位置決めされてるから外しにくいのね。
で、キャップ(上)は「薄い溝」のおかげで微妙に抜きにくいんですよ。
なので、BF運用するのが正解だろうなって気がしてます。

付属のコットンはイマイチ。コットン臭ありますね。
あと、先っぽの靴紐っぽくなってる部分にバリがあって、内径3ミリでもちょっと引っかかったりします。
コットンは使い慣れたものを使ったほうが良さげです。

DLからMTLまでお任せ!的なキャッチが付いてますが、ドロー感は全開でもちょい重めのDL、最小エアホールにしても軽めのMTLって感じでした。
全く吸えない状態を1、呼吸レベルのスッカスカを10とすると、5〜7ぐらいのレンジ。
ガチMTL信者じゃなくても「MTL?」と思うぐらい。
からの、
言われてみればDLっすね。爆煙!って感じのDLではないけども。
ぐらいのレンジ。
悩ましい。
というか、O-Attyが流行ってたころのメインストリームな印象っすね。
サペミニとかこれぐらいのドローで吸ってた気がするし。
ヒューズド0.3Ωで爆煙ブッハーみたいな運用はキツいです。
デッキ見りゃ分かるわ!って感じかもしれませんが、一応念の為。

ビルドはめっちゃ楽。
ワイヤーホールとイモネジのサイズ感がきちんとしてて無駄な隙間が無いので、28ゲージとかの細いワイヤーでも固定しやすいのです。 
 
付属のマイクロコイルで。
美味しい。そこそこのミスト量でしっとり系の味わい。
単線ビルドの王道みたいな味の出方しますね。

28ゲージカンタルスペースドで。
美味しい。チューチューMTLはできないけど、しっかりミスト拾ってくれてるようで濃いめのミストになりました。

普段どういう運用してるかで、このRDAの印象は変わってくると思います。
個人的には0.4Ωのヒューズドシングルで爆煙からの、カンタル28ゲージ1.2ΩぐらいのチューチューでMTLっていう、割と極端な幅で運用してるのでRoyal Crown RDAは「ちょうどその中間」な感じ。
28〜24ゲージのNiかカンタル単線、もしくはMTL用クラプトンあたりがこのRDAのスイートスポットじゃないかと思いました。

そんな感じでーす!

商品ページは→こちら!
[Royal Crown RDA ロイヤルクラウン【ARCHORDS JAPAN】]
archords-royal-crown-rda-15_033131




にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!