これぞSub Ohm Tankって感じ。

Sourcemore
様からご提供いただきました。
ありがとうございます!

■あけますん。
aspire-nepho-tank-07_022103

■コピー防止のやつ。
aspire-nepho-tank-07_022145

■マニュアルとワランティーカード。
aspire-nepho-tank-07_022419

■Oリングの予備。
aspire-nepho-tank-07_022603

■さてさて。
aspire-nepho-tank-07_022717

■付属のコイルヘッド。
aspire-nepho-tank-07_023011

■0.5Ω、ワッテージ範囲65-75W。
aspire-nepho-tank-07_023020

■3本パラレルですね。これで0.5Ωってことはコイルボリューム結構デカめ。
aspire-nepho-tank-07_023037

■ドカンと開いてます。コイル内径は5.5mmぐらい。
aspire-nepho-tank-07_023126

■で、本体。
aspire-nepho-tank-07_023538

■上下のローレットが細かくて綺麗ですね。
aspire-nepho-tank-07_023608

■唇が触れる上部はまるっとデルリン素材で覆われてます。アチアチ対策だと思う。
aspire-nepho-tank-07_023622

■バラしました。
aspire-nepho-tank-07_024615

■ドリチ。
aspire-nepho-tank-07_024706

■2段のテーパーからストレートになってます。
aspire-nepho-tank-07_024725

■おしりもテーパーってます。810かと思いきや、やや大きい独自規格。
aspire-nepho-tank-07_024741

■トップパーツ。
aspire-nepho-tank-07_024808

■チムニーもぶっといのです。
aspire-nepho-tank-07_024835

■ロック付きのスライドキャップ。
aspire-nepho-tank-07_024902

■トップパーツのお尻にくっついてガラスチューブを固定するリング。
aspire-nepho-tank-07_024945

■ここにこう、
aspire-nepho-tank-07_025049

■こう。これのおかげでタンク部が独立してくれるので、リキッドが残っててもコイルヘッドの交換が可能です。
aspire-nepho-tank-07_025150

■プリインストールされてたコイルヘッド。
0.15Ω。ワッテージ範囲は60-75W。こいつはMODのパワーが必要なやつですね。
aspire-nepho-tank-07_025218

■編み編みメッシュ。これ好きです。タイツも編み編みが好きだしフィギュア買うときもあみあみです。
内径は6mm弱ってところ。
タンク部に組み込む前にリキッド垂らしておくと幸せになれます。
aspire-nepho-tank-07_025245

■組み立てたタンクにコイルヘッドを押し込むとこんな感じ。
aspire-nepho-tank-07_025356

■ベース。
aspire-nepho-tank-07_025432

■まぁ普通の構造です。デカいけど。
aspire-nepho-tank-07_025441

■エアホールは無段階の横長が3発。スッカスカです。
aspire-nepho-tank-07_025517

■おしり。
aspire-nepho-tank-07_025526

■トップ部の△マークに注目。
aspire-nepho-tank-07_025909

■まず上に引っ張るんすね。
aspire-nepho-tank-07_025923

■で、スライドさせると。
aspire-nepho-tank-07_025933

■こんな感じでリキチャ穴が露出します。
aspire-nepho-tank-07_025944

■そこそこデカい。
aspire-nepho-tank-07_030007

■とりあえずパワーが必要だなと思ったのでデュアルバッテリーのやつに乗せてみました。
aspire-nepho-tank-07_033313

■外径27mmなので、たいていのMODからはハミ出す模様。
でも、ハミ出したって良いと思うんですよ。
ハミ出す人生とハミ出さない人生、どちらか選べって言われたら僕はハミ出す人生を選びたい。
aspire-nepho-tank-07_033321

[Aspire Nepho Subohm Tank の仕様]
高さ:46.5mm(コンタクト除く)
外径:27mm(ローレット部分)、26mm(ガラスチューブ部分)
リキッド容量:4.0ml

バラすときにガラスチューブが外れにくかったです。
こういう時はOリングとガラスの間に素グリを垂らして、回したりしながら、だましだまし。優しく、それでいて力強く。
そうするとスルっと外れます。
スレッドのエッジがけっこう立ってるので、素手でやると怪我しそう。
ゴム手して作業しましょう。

ドリチ、一番細いところで6.5mm
広いところで11mm
テーパーテーパーストレート、みたいな形。
810かと思いきや少し径の大きい独自規格。
なので、普通の810ドリチでは径が足りず。

ドロー感は全開だと呼吸レベルのスカスカです。

0.15Ωのコイル。
はい爆煙。部屋真っ白。
シルキーミストですね。編み編みメッシュらしい感じ。
味は飛び気味。飛び気味っていうか冥王星あたりまで飛んでっちゃってる。
エアが十分すぎるぐらい通るので、思いっきり吸えばミストが熱いとかは無いです。
あと、このコイルを使うならデュアルバッテリーのMODを使うべきだと思います。
サイズがデカいので、コイル熱問題もクリアできてますね。

0.5Ωのコイル。
そこそこ爆煙。
立ち上がりはちょい遅め。2パフ目からは気にならないけど。
ミストはウェット。
味は……0.15Ωに比べればまだ。木星ぐらい?
木星に着いたよー(ついたー!)ぐらいの飛び具合。

スピットバックは、どちらも案外少なめ。
こういうアホっぽいサブオームタンク良いですよね。嫌なこととか全部忘れられそう。
エアホールを全開にして思いっきり吸い込んだら、吐き出してしまいたいこと考えながら一気にヨガフレイム(EX)
失敗した卵焼きもサッシの溝に溜まった埃もフォークしすぎたGitツリーも白い雲と一緒に吐き出してしまいましょう。
火災報知器には気をつけてね!

そんな感じでーす!


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!