これ好き。

AUGVAPE様よりご提供いただきました。
ありがとうございます!

■窓からキャップとデッキが見えるパッケージ。
開けまーす!
augvape-occula-rda-164556

■パッケージ裏にはコピー防止スクラッチ。
augvape-occula-rda-164602

■中身はデッキ、キャップ、マニュアル、付属品袋。
augvape-occula-rda-165011

■マニュアル。日本語は無いけどシンプルなRDAだし困ることないです。
augvape-occula-rda-165032

■付属品袋の中身。六角レンチ、Oリングの予備、BFピン。
augvape-occula-rda-165208

■BFピン。六角です。
augvape-occula-rda-165414

■で、キャップ。
augvape-occula-rda-165514

■エアホールこんな感じ。逆サイドにも開いてます。
augvape-occula-rda-165548

■ちょいと上から見るとこんな感じ。
augvape-occula-rda-165617

■バラすとこんな感じ。
augvape-occula-rda-165706

■樹脂製のドリチ。810企画で、内径10ミリ。背が低くいのと金のラインでイカつい感じに仕上がってます。
augvape-occula-rda-165722

■裏側。接続部もやや短くなってるので、他のドリチを使う場合はここ気にしたほうがよさげです。
augvape-occula-rda-165731

■エアフローコントロール部分。
ローレットが入ってて回しやすくなってます。
チャンバーとの接続部のOリングも硬すぎず緩すぎずで、気持ちよく回せます。
augvape-occula-rda-165739

■逆さにするとこう。エアフローコントロールがアシメになってるのはシングルコイルビルドに対応するため。
天井はアールになってます。
augvape-occula-rda-165751

■チャンバー部分。3穴のエアホールが対面に配されてます。
角が処理されててOリングを傷つけにくくなってますね。こういう精度ですよね。
augvape-occula-rda-165818

■エアホールはすこし斜め下に向かって掘られてます。
augvape-occula-rda-170517

■裏返すとこんな感じ。凹部がもうけられてて、デッキの凸部と噛み合うことで回りっぱなしにならないようになってます。
augvape-occula-rda-165834

■さてさて、デッキです。
augvape-occula-rda-165848

■上から見るとこんな感じ。ネジは大きめのプラス。マイナスネジでも回せるし、頭が六角形になってるのでラジペンとかでも締め込めそう(傷付けそうだからやらないけど)
ちょっと緩めれば指で回せるし、この「Big M3 screw」は実に優秀です。
augvape-occula-rda-165859

■ポスト側のサイドに凸部があり、チャンバーが回りっぱなしにならないようになってます。
「MODに固定するとき」と「エアホールの位置を調整するとき」と「MODから外すとき」に便利さを実感できると思う。
augvape-occula-rda-165911

■ワイヤーホールを全開にするとこんな感じ。クランプ部分にグラつきが無く、遊びも最小になってるので、ゴツめはもちろん単線も挟みやすいんです。
ネジを緩めたときにクランプがきちんと上がってワイヤーホールが開きっぱなしになってくれるのもビルドするとき便利です。
augvape-occula-rda-170005

■おしり。デフォではBFでなくレギュラーピンが刺さってます。
レギュラーピンもBFピンも同じ六角レンチで回せるようになってるのもポイント高しです。
マイナスネジはネガティブポスト固定のためのもの。
augvape-occula-rda-170052

■ポジピンの突出はこんな感じ。0.3ミリぐらいかなぁ。
augvape-occula-rda-170128

■単線24ゲージ、デュアルでビルドしました。0.3Ω。
両方のエアホール1つ開けがピッタシでした。
augvape-occula-rda-180107

■高さはこれぐらいに。ワイヤー固定時(高さ上げる前)はコイル部分がデッキの外周から出るか出ないかぐらいを目安にすると良いと思います。
augvape-occula-rda-180135

■チャンバーかぶせてみるとこれぐらい。もうちょいだけ上げても良かったっすね。
エアホールに近づけつつショートせず、っていうサイドエアフローの難しさはありますが、一回組んでみれば良い位置分かると思います。
augvape-occula-rda-173749

■ウィッキング。
augvape-occula-rda-183257

■スタッグドヒューズドクラプトン、かな。0.27Ωでした。
横長になったので3つ穴で。
augvape-occula-rda-204040

■ジャガーノートワイヤー。これは2つ穴でイイカンジでした。
augvape-occula-rda-212250

■メカに。シンプルなシェイプなので何にでも合います。
augvape-occula-rda-210015

■いつものURUSさん。
augvape-occula-rda-205830

■この「黒金」が良いっすよね。
augvape-occula-rda-211242

■同じAUGVAPEのVX200と。馴染むッ!馴染むぞっ!
augvape-occula-rda-020349

[AUGVAPE OCCULA RDA の仕様]
外径24mm
ジュースウェル5mm
革新的な内部構造のクランプポストデザイン
巨大なM3固定ネジ
PEEKインシュレーター
10mm ワイドボアドリップチップ
デュアルの下向きエアフロー
ローレット加工のトップキャップによるエアフローコントロール
シングルコイル/デュアルコイルに対応するエアフロー設定
ドーム状のトップキャップ
金メッキの510ピン&BFピン

あと追加で実測値。
ワイヤーホール:約6*2.5mm
高さ:28.2mm(コンタクト除く)
カラバリはSSとブラックです。

Twisted Messesとのコラボモデルなんすね。

抵抗値暴れるなーって思って確認したらネガティブポスト固定ネジが緩んでた。
使用前にこういうのもちゃんと確認しないとですね。

エアホールはシングル時もデュアル時も「全閉」から開けていけるのでコイルボリュームの小さいビルドでも対応できますね。

単線デュアル0.3Ωでエアホール1つ開け。
美味い。サイドエアフローらしい素直な美味しさ。
サイド好きとしては「そうそうコレ」っていう嬉しさがあります。
斜めに切られてる意味は正直あんま分からないです。
カッコイイから良いか。

ゴツめのワイヤー、シングルで。0.27Ωでした。
SSはやっぱ抵抗値低くなっちゃいますね。
普段づかいにはしないワイヤーだけど映え狙いで。
デカいエアホールでしっかり冷却できてて良い感じです。

アーイムッ!ジャガノー!0.5Ω。
2つ穴で。美味しいすね。きちんとエアあたってる感じ。

どのビルドもキチンとエアフロー対応できてました。
クランプに遊びが最小限に抑えられてて、垂直に上下するので単線もゴツめも挟みやすいんすよね。
3種類ビルドしたけど、どのセッティングでも笛音がしないってのは良い所だと思います。

AUGVAPEらしいシックで落ち着いたデザインも素敵ですね。
ビルドの幅も広いし、使い勝手の良いRDAです。
良いですよコレ。

そんな感じでーす!

メーカーサイトは→こちら!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!