エンジン!

Augvape様よりご提供いただきました。
ありがとうございます!

■パッケージから本気度がうかがえます。
augvape_v200_184506

■じゃん!
台座の部分に付属品が隠されてます。
augvape_v200_185001

■付属品はUSBケーブル、説明書。あと黄色い紙はフォトコンテストのエントリー方法が書いてあります。
augvape_v200_185159

■独特なデザイン。これ「B18C」っていうエンジンをモチーフにしているとのこと。
黒いパネル部に白で表示されてるプラマイとか電源ボタンの記号とかは、保護フィルムに印刷されてるのでフィルム剥がすと無くなります。
augvape_v200_185720

■プラマイボタンの代わりにダイヤル的なインターフェイス。ジョグシャトルのシャトル部分っていうか、回り続けるやつじゃなくて、クイックイッとバネで戻るやつね。
augvape_v200_185750

■このダイヤル的なやつが結構使い勝手良いんです。
augvape_v200_185808

■保護フィルム剥がしました。
すっきりしたデザインに。
augvape_v200_185838

■口金部分。車のホイールみたいなデザイン。
510スプリングローデッドです。
augvape_v200_185903

■裏側。インスパイアド・バイ・B18C-Rと書かれています。
augvape_v200_185928

■サイズ感こんな感じ。デュアルバッテリーとしてはかなり小さいサイズです。
augvape_v200_185954

■こんな感じ。
augvape_v200_185957

■こんな感じ。
augvape_v200_190021

■おしり。
augvape_v200_190005

■スライドさせるとバネでパカっと開きます。
augvape_v200_190041

■プラマイこうなります。シリーズ(直列)ですね。
augvape_v200_190139

■ランプ点いてるこのあたりがファイアボタン。
箱にボタンが付いている、というMODの大前提を壊してくる。
すごく挑戦的で新しいデザインだと思います。
augvape_v200_190259

■右手の場合は親指でダイヤル・ファイアボタン両方にアクセスできます。
僕は左手が多いので、このように中指でダイヤルを操作するスタイルになりました。
いずれにせよ片手でプラマイ・ファイアの操作ができるのでかなり便利。
augvape_v200_190342

■さて表示です。
ノーマルモード。ふつうにVWです。
augvape_v200_190355

■BP、バイパスモードです。
直列バイパス。有無を言わさず8ボルト出すのでめちゃ怖いやつっすね。
augvape_v200_190420

■V200モード。VVかと思いきやそうではなくて、このMOD独自のモード。詳細はのちほど。
augvape_v200_190431

■アトマ載せ替えると確認してくれます。
augvape_v200_190547

■フォトコンテストやってるそうです。
1.インスタフォロー 2.車のエンジンにこのMOD乗せて写真とってね 3.ハッシュタグ #V200mod をつけてPOSTしてね。とのこと。
augvape_v200_191833

■僕はクルマ持ってないので、ゆかりに乗せて撮ってみました。
augvape_v200_194031

■白いMODに白いアトマ。
augvape_v200_210257

■パネル部が黒いから黒アトマも合うッスね。
augvape_v200_022408

■同じくデュアルバッテリーのDRAGとサイズ比較。
augvape_v200_210437

■こんな感じ。小さいですよね。
augvape_v200_210616

さくっとスペックから。

素材 :  亜鉛合金
重量 : 165g
サイズ : 87.5*45*29.2mm
待機電流 : < 500 μA
電圧範囲 : 0-8.4V
ワッテージ範囲 : 5-200 W
抵抗値範囲 : 0.05-3.0 ohms
充電時のアンペア数 : 1.2A
モード : Normal / Bypass / V Mode

操作方法はシンプルです。
5クリックでON/OFF、プラスとファイア同時押しで画面の明るさ切り替え(2段階)、マイナスとファイア同時押しで抵抗値ロック、3クリックとプラマイでモード切替です。

カラバリは白黒赤の3色。
モチーフとなったエンジンの色は赤っぽいので赤がメインなのかな。

B18C-Rってのをググってみると、
「B型エンジン(Bがたエンジン)は、本田技研工業で製造されていた中型車種用直列4気筒エンジンである。」
とのこと。
インテグラタイプRって車に搭載されてたらしいです。
車のことは詳しくないんですが、画像検索してみると、たしかに!って感じ。
男心をバリバリ射抜いてくるデザインですよね。

単にエンジンっぽくてカッケーってだけじゃなくて、これ持ちやすいシェイプなんですね。
厚みを少し出したことで最大幅をおさえ、握り込めるサイズ感になってます。
デュアルバッテリーでこれはすごく良いですね。
金属パーツを多用しながらも165gと重すぎない重量。
プラマイボタンを廃し、ローテーションボタン(ダイヤル的なやつ)にしたことで片手で操作できるインターフェイス。
素敵です。

ファイアボタンはパネルと地続きになっています。
四角い箱にボタンが付いている、というMODのステレオタイプを打ち破る斬新なデザインです。
ストロークは浅めですがしっかりしたクリック感があって、デザインを重視しながらもしっかりとした機能性が担保されています。

V200モードってのが特徴的ですね。
基本はVW(バリアブル・ワッテージ )モードなんですが、「より早く、安定したワッテージ」とのこと。
使用した感じではプレヒートっぽい挙動をしていて、同じワッテージ設定でも立ち上がりが早くなります。
クラプトンのデュアルとか重めのビルド、ハイワッテージなセッティングでより体感できました。
便利っすねこれ。
Vモード時は表示がジュール表示になるんですが、ここはボルテージ表示も欲しかったかも。

ワッテージの調整はローテーションボタンで1W刻み。
個人的には0.1W刻みより1W刻みのほうが好きです。
TCは付いてませんが、デュアルバッテリーのVW機として実用性を突き詰めた良いMODだと思います。

そんな感じでーす!

公式ページは→コチラ!
V200_300x120banner

その他のAUGVAPE製品のレビューは→コチラ!
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!