コットンつめつめ。

Sourcemore様からご提供いただきました。
ありがとうございます!

■あけまーす!
cthulhu-iris-rda-09_001743

■中箱が布張りで可愛いんすよ。パカって開くやつ。
cthulhu-iris-rda-09_001831

■こうほら、パカっと。プロポーズできるやつ。
cthulhu-iris-rda-09_001857

■メッシュ。2枚。
cthulhu-iris-rda-09_002008

■Oリング類の予備、BF時に使うパイプ、BFピン、ネジの予備、プラスドライバー。
cthulhu-iris-rda-09_002146

■BFピン。
cthulhu-iris-rda-09_002423

■マイナスドライバーが必要やで。
cthulhu-iris-rda-09_002443

■BFのときに使うパイプ。BFピンに換装したデッキの真ん中にこいつをぶっ立てることで、コットンにまんべんなくリキッドを供給してくれます。
cthulhu-iris-rda-09_002513

■マニュアルとSNSやってますみたいなカード。
cthulhu-iris-rda-09_002630

■RDA本体と付替えドリチ、シングル用のエアフローコントロールリング。
cthulhu-iris-rda-09_002728

■シングル用のエアフローコントロールリング。
cthulhu-iris-rda-09_002740

■付替え用のドリチ。810です。上部に向かってテーパーで拡がりつつ、口のところで「かえし」が付いてる形。
cthulhu-iris-rda-09_002809

■さてRDA本体。
cthulhu-iris-rda-10_025423

■立ち姿。
cthulhu-iris-rda-09_002956

■バラしました。
cthulhu-iris-rda-09_003341

■デフォのドリチ。810。ちょっと背が高い。
cthulhu-iris-rda-09_004127

■どストレート。
cthulhu-iris-rda-09_004225

■デフォのエアフローコントロールリングはデュアル用。
cthulhu-iris-rda-09_004321

■キャップ。
cthulhu-iris-rda-09_004332

■上部はこんな感じ。
cthulhu-iris-rda-09_004401

■内側こんな感じ。天井はうっすらテーパー。
cthulhu-iris-rda-09_004414

■エアホールはぐるっと全体に開いてます。
cthulhu-iris-rda-09_004429

■エアホールは円形とオーバルの組み合わせ。エアフローコントロールリングの重なり具合で下のみにできたりします。
cthulhu-iris-rda-09_011051

■こういう感じ。
cthulhu-iris-rda-10_025306

■デッキ。メッシュ前提のクランプ。CETOもそうでしたね。
cthulhu-iris-rda-09_004445

■ここはプラスネジ。
cthulhu-iris-rda-09_004454

■クランプ部を外すとこんな感じ。
cthulhu-iris-rda-09_005306

■真上から覗き込むとこんな感じ。
cthulhu-iris-rda-09_004524

■おしり。ポジピンはマイナスネジです。
cthulhu-iris-rda-09_004607

■まぁまぁ突出してる。
cthulhu-iris-rda-09_004633

■ポジピンをゆるめるとポジティブポストが動くんすね。で、こういう形にするとシングルで組めるよっていうギミックです。
cthulhu-iris-rda-09_005121

■BF用のパイプ、ポジピンのネジ部にマイナスドライバーで固定します。
cthulhu-iris-rda-09_005555

■まずシングルで。付属のメッシュを使いました。これで0.34Ω。
cthulhu-iris-rda-09_010158

■デュアルだとこんな感じ。もうちょい長く取っても良かったかも。抵抗値は0.1Ωまで下がっちゃいました。縦幅いっぱいで取って0.1Ωか……うーむ。
cthulhu-iris-rda-09_014058

■コットンつめつめするとこんな感じです。
cthulhu-iris-rda-09_014954

■低抵抗なのでデュアルでしか運用しないなって思ったのでVX200とか。
cthulhu-iris-rda-09_015611

■ちなみにウルテムのドリチにするとこんな感じ。
cthulhu-iris-rda-09_015643

■いつもの。
cthulhu-iris-rda-09_015743

個人的には久々のメッシュでした。

[Cthulhu Iris Mesh RDA の仕様]
高さ:38.5mm(コンタクト除く)
外径:24mm(AFC部は25.5mm)
(ともに実測値)

シングルメッシュの0.30Ωで。
あー、これだ。メッシュだ。
なんていうか、普通のワイヤー巻いたコイルよりもふわっとしてて、それでいて濃いんですよね。
香り系が強く出る印象。
アトマがだいぶ熱くなりますね。
ここまではCETOとあんま変わらないです。
こっからですよ。Irisはデュアルで組めます。

デュアルコイル。
0.1Ωになっちゃいました……これは辛い。
もうちょっと抵抗値の高いメッシュを入手して、せめて0.2Ωを越えていかないと個人的には実際の運用に乗らないっすね。
ミスト量はそりゃあ爆煙でした。
味わい的には使い捨てクリアロに近い。
ってことは使い捨てクリアロでいいんじゃね?っていう結論なんですけどね。

ちょいちょいギミカルだし見た目も素敵。
メッシュビルドにこだわりがあるなら面白いかもしれません。

そんな感じでーす!

商品ページは→
こちら
[Cthulhu Iris Mesh RDA - SS]
cthulhu-iris-rda-ss


その他のCthulhu MOD製品のレビューは→コチラ!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!