30mmは気になりますよね。

Sourcemore様からご提供いただきました。
ありがとうございます!

■あけまーす!いつもの缶です。パッケージのおじさんはこの人。コラボモデルですね。
cthulhu-zathog-rda-02_004007

■コピー防止スクラッチ。
cthulhu-zathog-rda-02_004014

■中身こんな感じ。
cthulhu-zathog-rda-02_004236

■マニュアルはなんと日本語対応。
cthulhu-zathog-rda-02_004317

■予備のインシュレーター。セラミック素材なので割れた時の予備っすね。
cthulhu-zathog-rda-02_004426

■裏側はこんな感じ。
cthulhu-zathog-rda-02_004437

■付属品は六角レンチ、マイナスドライバー、510ドリチのためのアダプタ、Oリングの予備、BFピン、イモネジの予備。
cthulhu-zathog-rda-02_004706

■で、本体。布袋に入ってます。
cthulhu-zathog-rda-02_005014

■同社のHasturRDA(22ミリ)と並べてみました。デカいすね。
cthulhu-zathog-rda-02_005930

■これが30ミリの迫力。
cthulhu-zathog-rda-02_010021

■バラします。
cthulhu-zathog-rda-02_010348

■ドリチ。
cthulhu-zathog-rda-02_010404

■810かと思いきや、810よりちょっと太い。
cthulhu-zathog-rda-02_010414

■トップエアのコントロールリング。
cthulhu-zathog-rda-02_010510

■キャップ。
cthulhu-zathog-rda-02_010533

■ドリチがハマる部分はうっすらテーパーになってて、結露したリキッドが落ちていくようになってます。
cthulhu-zathog-rda-02_010705

■エアフローはトップとサイド。サイズ的にもトップがメインっすね。
cthulhu-zathog-rda-02_010748

■裏側を見てみるとこんな感じ。トップから入ったエアは垂直に吹き下ろすようになってます。
cthulhu-zathog-rda-02_010724

■デッキ。
cthulhu-zathog-rda-02_010822

■とりあえずいろんな角度で見ていただきたい。
cthulhu-zathog-rda-02_010835

■真横。
cthulhu-zathog-rda-02_010848

■両サイドの壁、上部にエアホールが開いてます。
cthulhu-zathog-rda-02_010931

■このエアホール、斜め下に向かって開いてるんす。
cthulhu-zathog-rda-02_011103

■両サイドのネジはワイヤー固定のためのやつ。真ん中のはポストを固定しているやつ。
cthulhu-zathog-rda-02_011037

■上から覗き込むとこんな感じ。ウェルもデカいっす。
cthulhu-zathog-rda-02_010957

■エアフロー、こういう事らしい。トップから吹き下ろして、コイルをなめつつ真ん中へ。マジか、と思いますよね。マジです。
cthulhu-zathog-rda-airflow


■おしり。
cthulhu-zathog-rda-02_011209

■ポジピンはまぁまぁ出てる。
cthulhu-zathog-rda-02_011231

■デッキ側面の真ん中のネジをゆるめると、こう外れます。
cthulhu-zathog-rda-04_203247

■こうして見ると普通のポストレスデッキなんですけどね。
cthulhu-zathog-rda-04_203256

■これね。これがZathogの全てと言っても過言ではないパーツ。
cthulhu-zathog-rda-04_203313

■2本の足をデッキに突っ込んで、それを横からネジで押さえてるだけなんすね。
cthulhu-zathog-rda-04_203321

■タイガーバズーカじゃぁー!とか叫びながらごっついので組んでみました。
内径4ミリです。
cthulhu-zathog-rda-02_014042

■これで0.23Ω。さすがに低いっすね。
cthulhu-zathog-rda-02_014051

■ウィッキング。
cthulhu-zathog-rda-02_015236

■もっとコットン盛ってもよかったかも。
cthulhu-zathog-rda-02_015443

■24ゲージ単線でも組んでみました。内径3ミリ。意外とイケます。
cthulhu-zathog-rda-04_204412

■30ミリが乗るMODはかなり選択肢が限られますよね。
初代AEGISに。
cthulhu-zathog-rda-04_201130

■ゴツくてかっこいい。ゴツカッコイイ。
cthulhu-zathog-rda-04_201203

ARCUSおじさんもさすがに沈黙。
cthulhu-zathog-rda-04_201322
 
[Cthulhu mod Zathog RDA の仕様]
外径:29.5mm(実測)
高さ:40.2mm(実測、コンタクト除く)

デュアルコイル専用。
ウェルの深さは6.8mm、面積は幅18.6 * 6.2mm
ワイヤーホールから中心の柱のてっぺんまでが7.5mm
コイル入るとこ、幅が10mmちょいなので、ぶっとく巻いてもいける感じ。
ポストっていうかそそり立った壁の幅は12mm。コイルの幅もどでかくいけます。
公証だと外径30mmってなってるんすけど、実測は0.5mmほど小さかったです。

すげえ暴力的なやつかと思ったら、意外とバカっぽくなくて。
Cthulhu的なクレバーなやつでしたね。

ヒューズドクラプトンデュアル、0.23Ωで。
ミスト量はとにかくすごいけど、デッキ形状から考えると少しロスってる感があります。
アトマ自体も熱くなりやすいですね。
エアフローは全開でようやくスカスカ。
呼吸レベルに少し抵抗を感じるぐらいの重さ。
コイルをまるっと舐めるエアフローはキチンと機能しているようです。
ミスト温度は意外と熱すぎないですね。

24ゲージ単線、0.39Ωで。
サイドだけだとギリDLぐらいの重めなんすね。
トップを少しだけ開けてスカスカ感を増しながら合わしていくと、あら不思議、普通に美味しい。
わざわざこのRDAでっていう気はしますが、普通に単線でも美味しく吸えました。

最近は26650のMODが出てないので、最近のシーンでは登場する機会が少ないかもですが、30mmのRDAっていうジャンルでは数少ない選択肢の一つです。
トップから吹き下ろしてデッキ内をぐるりと回り中心から吹き上げる、というエアフローはかなりユニークでした。

そんな感じでーす!

商品ページは→こちら!
[Cthulhu Zathog RDA - Silver]
cthulhu-zathog-rda


その他のCthulhu MOD製品のレビューは→コチラ!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!