悲しいかなディスコン。

たしかAliExpressで買った……と思う。
FTとかでも$20しないぐらいで売られてた気がします。つまり古いやつ。在庫一掃ワゴンセール的な扱いになってたやつです。
Fuumyは面白い製品たくさん出してるので今後もガンバってほしいものです。

■開けまーす。
fuumy-fz-rta-09_022125

■22ミリだけど、真ん中らへんがちょっと太くて23.5ミリぐらいある。
fuumy-fz-rta-09_022156

■付属品は短めガラスチューブとOリング、イモネジの予備、六角レンチ。
fuumy-fz-rta-09_022243

■じゃん。長い!真ん中らへんにFuumyのロゴ。
fuumy-fz-rta-09_022330

■反対側にはZombieのロゴ。
fuumy-fz-rta-09_022339

■トップキャップ。「止まるんじゃねぇぞ」と書かれてます。
fuumy-fz-rta-09_022408

■真ん中からスレッドで外れます。便宜的に、左側とデッキユニット、右側をタンクユニットと呼びます。
fuumy-fz-rta-09_022434

■タンクユニットをバラすとこんな感じ。
fuumy-fz-rta-09_022529


■ドリチ。SS&樹脂製。
fuumy-fz-rta-09_022558

■トップ部。
fuumy-fz-rta-09_022629

■逆さにするとこうなってて、
fuumy-fz-rta-09_022636

■はい、チムニーが短くなります。付属の短めガラスチューブを使えば全長を抑えられる仕掛け。
fuumy-fz-rta-09_022718

■タンクユニットのボトムパーツ。
トップパーツとコイツでガラスチューブをサンドしつつ、
fuumy-fz-rta-09_022735

■裏側のスレッドでもってデッキユニットと合体する役割があるのです。
fuumy-fz-rta-09_022745

■リキッド供給量を調整する機能はここには無いです。
fuumy-fz-rta-09_022804

■さて、デッキユニット。
fuumy-fz-rta-09_022820

■バラしました。
fuumy-fz-rta-09_022859

■アウターチャンバー。
fuumy-fz-rta-09_022912

■各接続はスレッド式です。
fuumy-fz-rta-09_022933

■インナーチャンバー。
fuumy-fz-rta-09_022942

■天井は軽くドームってます。アウターチャンバーとはスレッドで、デッキとはOリングで接続します。
両方スレッドがNGな理由はなんとなく分かります。
両方Oリング接続でも良さそうだけど、アウター外したときにインナーも付いて行ってくれるのはちょっと便利でした。
……ちょっと何言ってるか分からないと思うんですけど、すっげぇ些末なことなので無視してください。
fuumy-fz-rta-09_022950

■デッキ。この頃、猛威を奮ったベロシティデッキです。ワイヤーホールはちっちゃい。
fuumy-fz-rta-09_023003

■こんな感じ。
fuumy-fz-rta-09_023010

■真上から見るとこう。ボトムエアフローです。
fuumy-fz-rta-09_023021

■緑で囲った部分がウィック足を落とすスペース。赤い部分がジュースホール。青で囲った部分がエアホールです。
ジュースホールを塞ぐようにウィックスペースに足を詰めていく感じ。
fuumy-fz-rta-09_023022

■エアホールこんな感じ。全開全閉で止まります。
fuumy-fz-rta-09_023028

■おしり。ポジピン圧入ぽい。
fuumy-fz-rta-09_023643

■あんまり突出してない。
fuumy-fz-rta-09_023702

■カンタル24ゲージ、内径3ミリで。これで0.34Ωでした。
結論だけ言うと、あんまマッチしなかった。
fuumy-fz-rta-09_025323

■ウィッキングこれぐらい。ここから少し毛先を梳いて、ウィックスペースに詰め詰めしました。
fuumy-fz-rta-09_025825

■リキチャこんな感じ。
fuumy-fz-rta-09_030521

■22ミリなのでTeslacigsのStealthに。ステルスしきれてない全長が……ね。
fuumy-fz-rta-09_030740

■タンク、短い方に変更するとこんな感じ。
fuumy-fz-rta-10_013816

■とはいえ、それでもなお背が高いのです。
fuumy-fz-rta-10_013931

■ツルッとしたSSの感じが昔っぽくて良いすよね。
fuumy-fz-rta-10_013944

■26ゲージで組み直し。内径も2.5ミリに抑えました。これで0.53Ω。
エアホールに近づけるべく、足をできるだけ短く。
このビルドは当たりでした。ドロー感も重すぎなくて良い感じでした。
fuumy-fz-rta-10_004341

ドロー案外重たい。MTLではないけど。いや、うーん……MTL寄りっすな。
味はけっこう濃く出ますね。
デュアル前提なので、26ゲージぐらいで巻けばよかったかも?
それかコイル足をサボテンダーみたいにしてシングルで組むか。その場合ジュースホールをどうやって塞ぐのか考えないといけないけど。

チムニーもドリチも太くないし、エアの入り口もまぁまぁ狭い。
なのでMTLじゃないけどイマドキの爆煙でもないよね、ぐらいなセッティングが良さげ。
あと、0.3Ωだと下部のステンの部分が熱くなっちゃいますな。

で、26ゲージ内径2.5ミリで巻き直してみた。
コイルボリュームが減ったぶん、エアの通りも良くなってドロー感が少し軽くなった。これぐらいが好みっすな。
熱問題も解決したぽい。
エアホールもドデカくないし、22ミリが主流だったころのデュアルのRTAってこんな感じだったよねっていう印象です。
悪くないすよ。

ボトムフィルなのでタンクにリキッド残った状態でデッキにアクセスできるのは良いっすね。
なんか最近ボトムフィルも逆にアリなんじゃない?っていう気がしてます。
トップ部の金属部品を薄く出来るのがビジュアル的にイケてるんすよねー。
特に今回みたいな二重チャンバー式で、「タンク外してもデッキ露出しない」構造のやつは、取り回しも良しです。

短い方のタンクにしても抑えきれない全長が嫌だけど、構造としてはすごい好きです。
っていうかデッキ部分、もうちょい短かくできるやろって思いました。
ポスト上半分カットしてベロシティ→2ポスト2ホールに変更したあと、インナーとアウターのチャンバー下部を削ってスレッド切れば……?みたいな妄想だけ膨らみます。

面白いし味も良いけど、今これを推すかっていうとそうでもないです。

そんな感じでーす!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!