突然、バカうま。

Healthcabin様よりご提供いただきました。
ありがとうございます!

■開けまーす!
hellvape-dropdead-rda-24_072347

■コピー防止スクラッチ。
hellvape-dropdead-rda-24_072355

■マニュアルとステッカー。
hellvape-dropdead-rda-24_072511

■マニュアルは日本語対応してないですが、そう難しいモノじゃないので大丈夫です。
hellvape-dropdead-rda-24_072627

■ドライバーと六角レンチ。
hellvape-dropdead-rda-24_072803

■810→510ドリチの変換アダプタ、付け替え用のドリチ、BFピン、Oリングとイモネジの予備。
hellvape-dropdead-rda-24_072930

■BFピン、ちょっと加工がアレですね。使えますけども。
hellvape-dropdead-rda-24_073111

■フロストホワイトのドリチ。
hellvape-dropdead-rda-24_073206

■じゃん。Bloody Messカラー。
hellvape-dropdead-rda-24_072703

■Drop Dead(突然死)のBloody Mess(血みどろ)ですからね。もう惨憺たる有様ですよ。超好み。
hellvape-dropdead-rda-24_073340

■エアホールはパンチ穴式のやつ。やや横長。
hellvape-dropdead-rda-24_073359

■バラすとこんな感じ。
hellvape-dropdead-rda-24_073503

■デフォルトの810ドリチ。BLOODY MESSと書かれてます。色も暗い赤に黒でテーマに合ってますね。いいですぞ。
hellvape-dropdead-rda-24_073609

■フロストホワイトと比べるとこんな感じ。内径はだいたい一緒なんですが、フロストホワイトは1段階で拡がってて、デフォルトのほうはテーパーで拡がってます。
hellvape-dropdead-rda-24_073659

■トップキャップ。
hellvape-dropdead-rda-24_073719

■裏側。切り欠きが2箇所、デュアルコイル前提です。切り欠き部分はナナメになってて、取り込んだエアが内部では斜め下に吹き出す構造。
hellvape-dropdead-rda-24_073727

■チャンバー。こうして見るとエアフローがかなり高い位置にあるなって思いますね。
hellvape-dropdead-rda-24_073747

■逆さにすると内部に切り欠きが見えます。デッキの凸部と噛み合って、回りっぱなしにならないようにする仕掛けです。
hellvape-dropdead-rda-24_073801

■トップキャップとチャンバーを組み合わせたところ。ナナメってるの伝わりますかね。
hellvape-dropdead-rda-24_080055

■デッキ。ポストが外側に配されてるのが前作との違いです。
hellvape-dropdead-rda-24_073820

■ワイヤー固定ネジ、デフォルトはマイナスネジ。
hellvape-dropdead-rda-24_073828

■こんな感じ。
hellvape-dropdead-rda-24_073846

■ポストとポストの間に突起が見えますよね。あれがチャンバーの切り欠きと噛み合います。
hellvape-dropdead-rda-24_073900

■ワイヤーホールはデカめなので、ゴツいヒューズドクラプトンとかも余裕で挟めます。逆に言うと細い単線とかはちょっとコツがいるかも。
hellvape-dropdead-rda-24_075034

■ワイヤーホールは貫通してるので、ワイヤー足のカットはある程度コンサバでOK。デッキの床面がポストと同じ極だからショートしないとは思うけど、床につくほど余らせないようにしましょう。安全第一。
hellvape-dropdead-rda-24_075055

■ポストとエアホールの高さ、並べてみるとこんな感じ。
hellvape-dropdead-rda-24_075757

■おしり。
hellvape-dropdead-rda-24_073940

■ポジピンはめっちゃ出てます。
hellvape-dropdead-rda-24_073953

■飛び散ってる感じが生々しい。昔のWotofoとかこのパターン多かったんですけどね。最近見ないすよね。
hellvape-dropdead-rda-24_074357

■たぶんホントに飛び散らせてるぽくて、血の所はちょっと盛り上がってるのね。
hellvape-dropdead-rda-24_074431

■で、裏から見るとこう、こうなっちゃってるんすね。エアホール完全にふさがってないので気にしないけど、ふさがってたら自分で穴開けてたと思う。
hellvape-dropdead-rda-24_075843

■ここのサイズこれぐらい。ワイヤーホールとワイヤーホールの間隔(中心取り)はざっくり6mmぐらい。
hellvape-dropdead-rda-24_075452

■24ゲージ単線で組みます。まずこうやって突っ込んで留めてから、
hellvape-dropdead-rda-24_080725

■ドライバーなりジグなりでグイっとやってまっすぐに。高さこれぐらいでOKです。
hellvape-dropdead-rda-24_081002

■デッキ床面まで遠いのでウィックは長めにとったほうが失敗ないです。
hellvape-dropdead-rda-24_081717

■28ゲージと26ゲージのパラレルスペースド。けっこう幅広くなっちゃって不安だったんですが積めました。
hellvape-dropdead-rda-26_131748

WYEと。ポップな感じになりました。
hellvape-dropdead-rda-24_074151

■メカにも。
hellvape-dropdead-rda-24_074249

WYEⅡと。
hellvape-dropdead-rda-24_074322

■ちなみに初代DeadRabbitのデッキはこんな感じ。
hellvape-dropdead-rda-24_082702

■こんな感じ。ワイヤーホールとワイヤーホールの間隔(中心取り)がざっくり7mmぐらい。
意外や意外、コイルの幅だけ考えると初代のほうが懐が深いのか?と一瞬思ったんですが、ワイヤーホールのサイズを考えると大差無い感じですね。
hellvape-dropdead-rda-24_082721

結構まえのやつです。
Drop Deadは突然死って意味らしいです。
簡単ビルドで突然バカウマです。

[Hellvape Drop Dead RDA の仕様]
外径:24mm
高さ:32.7mm(コンタクト除く)
ワイヤーホールはざっくり3*2mm、ジュースウェルは約4mm。

チャンバーとデッキは回りっぱなし防止機構が付いてますが、ざっくり45°ぐらい可動域があります。
なので、エアホールのサイズに関わらずコイルに対してドンピシャの位置にエアホールを持って来ることが可能。

まず24ゲージ単線で組んでみました。
エアホール2/3ぐらいで、抵抗感ありのDL。
おいしい。おいしいですぞコレ。
コイル位置はポストの真上でよさげ。
高さはエアホールドンピシャぐらいが良いです。
キャップ裏側のスロープでちょっと斜め下にエアが流れるようになってるので、同じ高さで合わせるとちょっと下から吹き上げる形になるんですね。

パラスペもおいしかった。
エアホール全開で、ほぼ抵抗なしのスカスカ。
エアホールはそこそこ横長なので、コイルボリューム大きめのビルドにもマッチしますね。

やや中央寄せにする手もあるけど、その場合は高さを出してドリチ寄りにする必要があります。
無くは無いけど、このデッキの良さを捨ててる感じになっちゃいますね。ミストあついし。
同じ理由でヒューズドクラプトンのシングルビルドもイマイチでした。
シングルコイルビルドに対応するかどうかは無印との大きな違いですね。

エアホールコントロールとか各部の精度が良くて気持ちよく回ります。
デッキとチャンバーチューブに回りっぱなし防止機構が付いてるの良いですね。
吸気音が静かなの好き。
ウェルもそこそこあるし、エアホールの位置も高いのでリキッド保持力はかなり高め。
初代同様、すっとした嫌味の無いデザインも素敵です。
カラバリもたくさんあるのでMODに合うやつがきっと見つかります。

そんな感じでーす!

その他のHellvape製品のレビューは→こちら!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!