4*6のエアフローコントロール。

Healthcabin様よりご提供いただきました。
ありがとうございます!

■あけまーす!
hellvape-md-rta-19_013158

■箱の裏にはコピー防止スクラッチ。
hellvape-md-rta-19_013219

■じゃじゃん。
hellvape-md-rta-19_013408

■マニュアルと、ステッカー。
hellvape-md-rta-19_013442

■付属品BOXの中身は盛りだくさん。
バブルガラスチューブ、エアフローコントロールディスク、付け替え用のドリチ、プリメイドコイル、イモネジの予備、ドライバー、Oリングの予備。
hellvape-md-rta-19_014047

■プリメイドコイル。2芯ヒューズドです。
hellvape-md-rta-19_014346

■付け替え用のドリチ。デフォに比べて背が低いです。
hellvape-md-rta-19_014523

■規格は510なんですが、おしりにちょっと出っ張りがあるんですね。
この出っ張りがスライド式トップキャップの穴に刺さってロック機構として働く仕掛けです。
hellvape-md-rta-19_014534

■こんな感じ。
hellvape-md-rta-19_014555

■結構小さめの内径からテーパーで拡がってる形です。
hellvape-md-rta-19_014615

■付属品BOXに入ってたエアフローコントロールディスク。大きめ7穴とズドンの1発です。
hellvape-md-rta-19_014753

■裏側はこんな感じ。Oリングでデッキにハマる構造です。
hellvape-md-rta-19_014813

■さて本体。
hellvape-md-rta-19_015025

■立ち姿はこんな感じ。
hellvape-md-rta-19_014959

■バラしました。
hellvape-md-rta-19_015400

■デフォのドリチ。内径も細いし、フォルムもMTLらしい形になってます。
hellvape-md-rta-19_015453

■おしり。付属品BOXの中にあったものと同様にスライド式キャップをロックするための出っ張りが付いてます。
hellvape-md-rta-19_015509

■こんな感じ。
hellvape-md-rta-19_015523

■出口でやや広がってますが、ほぼストレートですね。
hellvape-md-rta-19_015544

■キャップ&チャンバーのやつ。
hellvape-md-rta-19_015603

■スライドさせるとリキチャ穴が露出する構造。これ便利ですよね。
hellvape-md-rta-19_015622

■チャンバーの天井はテーパー。チムニーも細いです。
hellvape-md-rta-19_015659

■デッキ。2ポスト2ホールのシングルコア設計。ビルドは楽ちんです。
hellvape-md-rta-19_015742

■ジュースホールはこんな感じ。プリメイドコイルが内径2.5mmなんですが、それを考えるとやや大きめ。梳かずに収めていく感じ。
hellvape-md-rta-19_015838

■ワイヤーホール。シングル重めで運用することを考えると必要十分な大きさ。
hellvape-md-rta-19_015942

■デフォのディスクを外しました。
hellvape-md-rta-19_020049

■小さい3連穴と、小さめの横長。
hellvape-md-rta-19_020108

■右が付属品BOXに入ってたほうね。この4種類から選べます。
hellvape-md-rta-19_020135

■おしり。
hellvape-md-rta-19_020237

■エアフローコントロールリング外すとこんな感じ。
hellvape-md-rta-19_020308

■吸入口のほうのエアホールは6種類。激重の1番から、
hellvape-md-rta-19_020342

■ちょっとずつ大きくなって行って、6番だけ横長。それでも軽くはないですけどね。
hellvape-md-rta-19_020359

■ポジピンはあんま出てない。
hellvape-md-rta-19_020507

■とりあえずプリメイドコイルを載せました。焼入れして0.72Ωでした。
hellvape-md-rta-19_021436

■ウィッキング。梳かずに詰めました。供給多寡なくいい感じ。
hellvape-md-rta-19_022156

■ウィックを落とす穴は大きいんですが、タンクにつながってるほうの穴はそんなに大きくないのです。
hellvape-md-rta-19_022210

■前述のとおり、ドリチを外すか緩めるかしないとキャップがスライドしないのでご注意ください。
hellvape-md-rta-19_022601

■もう一個のほうのプリメイド。焼入れして1.12Ω。
たぶん足をちゃんと処理すれば1.2Ωになるんだと思う。
これも美味しかったです。
hellvape-md-rta-24_221658

■28ゲージ単線スペースド。内径2.5mmで抵抗値は1.23Ω。
エアホールは小さい方の3連穴にしてみました。
いかにもMTLアトマらしい美味しさ。これ優勝でいいと思う。
hellvape-md-rta-21_233635

■外径24ミリで高さも普通にあるのでBOX MODに合うと思う。
ヌンチャクとかでも良さそうですけどね。
hellvape-md-rta-19_022701


[Hellvape MD RTA の仕様]
高さ:39.45mm(短い方のドリチ)
   44.05mm(長い方のドリチ)
   (いずれもコンタクト部除く)
外径;24mm
タンク容量:2.0ml(ストレートチューブ) / 4.0ml(バブルチューブ)

カラバリは Black / Stainless steel / Gun Metal / Blue & Gold / Black & Gold / Gun Metal & Purple の6種類。

エアフロー構造はボトム、シングルコアMTLのRTA。
デッキ側のエアフローを交換することで多彩なエアフローを実現。
思想としては昔から有るやつですよね。

キャップがスライド式なのでリキチャが楽。
ドリチのお尻でスライドキャップをロックする構造も安心感あります。
普通の510ドリチ使うとロックかからないけどね。
2ポスト2ホールのシングルコアデッキは組みやすさ抜群。

ちょっと前まで22mmの波が来てたけどもう終わったんですかね。
MTL志向のRTAなら22mmバージョンも欲しいなという気もします。

デフォのヒューズドは内径は2.5mmで、焼き入れしたら0.7Ωでした。
エアフローはディスクもリングも最大で、ドリチも太い方にしました。
それでも、そこそこ軽めのMTLって感じのドロー。
で、うんまい。
濃いだけじゃなくて香りの広がりもきちんと出てて。
うんまいですぞ。

もう一個のヒューズド。焼入れして1.12Ω。
エアフローはリングのほうを3、ディスクは小さい方の横長で。
これも美味しかった。
プリメイドが2種類ついてるってのは親切っすね。

で、手持ちのワイヤーでも巻きました。
28ゲージ単線スペースド、内径2.5mmで。
エアフローはディスクもリングも最小にしました。
チューチューっすね。
いかにもMTLって感じの味。
濃さがありつつ上品。
個人的にはこっちのほうが美味しいと思ったけど、リキッドにもよると思う。

っていうかリキッドに合わせてエアフロー変えていける柔軟性がこいつの良い所ですよね。
あくまでシングルコアMTLの範囲内だけど、ビルドに合わせて細かく調整できると思います。

そんな感じでーす!

商品ページは→こちら!
[Hellvape MD RTA Atomizer 4ml]
hellvape-md-rta-24_221658



その他のHellvape製品のレビューは→こちら!


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!