しっかりしたPOD。

Lostvape様よりご提供いただきました。
ありがとうございます!

Orion DNAで有名ですが、昔からカッコイイMODをたくさん出してて、いくつかはDNA基盤を積んでてっていう老舗なのです。

■さてさて、開けまーす!
lostvape-lyra-pod-11_003006

■じゃじゃん。
lostvape-lyra-pod-11_003318

■カラフルっすな。
lostvape-lyra-pod-11_003341

■簡単な説明書みたいなやつっす。こっちは赤い方。
リキッドの液面がコイルのジュースホールを下回ったらリキチャしてね、1.2Ωのコイルはニコ塩にぴったりMTLだぜ!って書かれてます。
lostvape-lyra-pod-11_004256

■オレンジのほう。リキチャの仕方とコイルの変え方が書いてあります。詳細は後述。
lostvape-lyra-pod-reminder

■タンク内にリキッドが残ってる状態でコイルを変えるなら、横倒しにしてね。と書いてありますが、そもそも横倒しにしたときにコレぐらいの水位まで下がってないとダバーってなると思います。
lostvape-lyra-pod-11_004350

■本体と交換用コイル、付属品BOXです。
lostvape-lyra-pod-11_003430

■付属のコイル、「LYRA REGULAR」1.2Ωです。説明書によるとニコチンソルト用とのこと。一般的なサイズと比較すると長さがありますね。
lostvape-lyra-pod-11_003707

■ジュースホールこんな感じ。
lostvape-lyra-pod-11_003750

■ローレットになってる部分はバネ式で上下にすこし動くようになってます。PODのキャップを閉じたときにローレット部分が下がって、中の金色部分がキャップの吸口部分と接続する仕掛けです。この仕掛のおかげで、ローレット部分にリキッドが付着せず、コイル交換するときに手がベチャベチャにならずに済むんです。細かいですねー。
lostvape-lyra-pod-11_003800

■おしり。スレッド式ですね。
lostvape-lyra-pod-11_003811

■マニュアルとワランティーカード、充電用のUSBケーブルとネックストラップ。
lostvape-lyra-pod-11_004625

■マニュアルは英語表記。
lostvape-lyra-pod-11_004703

■さて本体。
lostvape-lyra-pod-11_004959

■サイズ感こんな感じ。
lostvape-lyra-pod-11_005053

■パフボタン押すときはこういう格好になります。
lostvape-lyra-pod-11_005109

■前面。マーブル模様がきれいです。
lostvape-lyra-pod-11_005118

■サイド。全体的にまるっとしてます。
lostvape-lyra-pod-11_005137

■背面。
lostvape-lyra-pod-11_005147

■パフボタンの周りの白い部分がLEDで光ります。パフボタン自体も面取りされてて綺麗です。
lostvape-lyra-pod-11_005216

■おしり。充電用のUSBポート。
lostvape-lyra-pod-11_005250

■POD部分はスモーク。
lostvape-lyra-pod-11_005307

■PODを引き抜くとこんな感じ。
lostvape-lyra-pod-11_010335

■スプリング式の接点が見えます。
lostvape-lyra-pod-11_010404

■POD部分。
lostvape-lyra-pod-11_010521

■おしりには保護シール。これ剥がさないと通電しません。
lostvape-lyra-pod-11_010530

■剥がすと電極が。
lostvape-lyra-pod-11_010553

■POD側面、下の銀色の部分にエアホール開いてます。
lostvape-lyra-pod-11_010602

■吸口部分。
lostvape-lyra-pod-11_010622

■先っぽが細くなってて、唇にフィットする形。
lostvape-lyra-pod-11_010640

■POD側面をこう押すと、
lostvape-lyra-pod-11_010737

■キャップが外れます。
lostvape-lyra-pod-11_010833

■中央にコイル、左右にゴム栓が見えてますね。
lostvape-lyra-pod-11_010857

■スレッド固定のコイルを外すとこんな感じ。
lostvape-lyra-pod-11_010922

■覗き込むと接点が見えます。
lostvape-lyra-pod-11_010955

■プリインストールのコイルは0.6Ωのメッシュコイル。
lostvape-lyra-pod-11_011016

■LYRA MESHと書かれてます。
lostvape-lyra-pod-11_011055

■1.2Ωのコイルと並べるとこんな感じ。0.6Ωメッシュのほうがジュースホールが少し大きい。
lostvape-lyra-pod-11_011132

■リキチャするときはこんな感じ。コイルをセットした状態でリキチャします。左右のゴム栓を両方開けましょう。(空気抜きのため)
lostvape-lyra-pod-11_011710

■リキッド残量は見やすいほうだと思う。
液面がジュースホールより下に来たらリキチャが必要です。
lostvape-lyra-pod-11_011757

■忘れてた。ネックストラップ。
lostvape-lyra-pod-11_222940

■こんな金具がついてまして、
lostvape-lyra-pod-11_222923

■本体側面のこの穴、ここネジ穴なんすよ。
lostvape-lyra-pod-11_222756

■で、こう固定できると。
lostvape-lyra-pod-11_223132

■こんな感じ。
lostvape-lyra-pod-11_224314

■充電中・パフ中はLEDがこんな感じで発光します。ビカビカし過ぎなくて良い感じ。
lostvape-lyra-pod-12_130323

[Lost Vape Quest LYRA POD SYSTEM の仕様]
高さ:96.3mm
幅:15.8mm
奥行き:30.8mm
バッテリー容量:1000mAh
ワッテージ範囲:10-20W
重量:79g
リキッド容量:2ml
本体材質:PCTG(POD) / 亜鉛合金(MOD)

5クリックで電源ON/OFF。
3クリックで電圧調整。電圧設定とLEDの色の対応は以下のとおり。
(0.6Ωコイル使用時)
緑:High(3.5V/20W)
青:Medium(3.3V/18W)
赤:Low(3.1V/16W)
(1.2Ωコイル使用時)
緑:High(3.65V/11W)
青:Medium(3.45V/10W)
赤:Low(3.3V/9W)

パフ中もLEDが点灯。バッテリー残量とLEDの色の対応は以下のとおり。
緑:65-100%(>3.9V)
青:15-65%(3.7V-3.9V)
赤:0-15%(<3.7V)

電圧調整は、あんまりあからさまに変わりはしないけど、体感できる程度には違いがありますね。

レザー調のものもあったりとか、カラバリが多いです。
全体的に加工は綺麗だし、パネル部分のLAVAパターンもカッコいいっすね。

本体からPODを取り外すとき、やや硬いんすよね。
真っ直ぐ引き抜こうとすると取れないんすよ。
左右にグラグラってやりながら引っ張ると取れます。
差し込むときは真っ直ぐ差し込めばOK。
何回か抜き差ししてると馴染んできてスムーズに着脱できるようになりました。

PODからマウスピースを外すときもやや硬め。
ハメるときはパチっと気持ちよくハマります。

0.6Ωメッシュコイル。
ドロー軽いっすね。普通にDLのドロー感。
ミスト量はPODとしては多め。メッシュコイルですもんね。
味も普通においしいです。

1.2Ωのコイル。
ドロー感はそこまで重くないですね。やや重めのDL、ぐらい。
ミスト量は少なめ。味は濃く出てると思います。

吸いきる前にタンクにリキッド残るのはちょっと気になりました。
常飲で決まってれば無問題なんすけどね。
PODなんだから味変したいならカートリッジ買いたまえっていう説もあるけど。

PODとしてはちょっと重いっすね。バッテリー容量が1000mAhなのでそこらへんはトレードオフだと思います。

タンクとコイルが一体になってないタイプなので、ランニングコストも悪くないはず。コイルの入手性がどうかってところがネックになってくると思うので、国内ショップの動向は要チェックっすね。

そんな感じでーす!

公式ページは→
こちら!
lostvape-lyra-pod

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!