これ書くの楽しかったです。

■以下ずっと左がV1.0(non-BF)、右がV1.5(BF)です。
 nixon_rdta_ comparison_20_154030
■とりあえず全バラシします。
nixon_rdta_ comparison_20_170348

■ドリチ微妙に違います。
V1.0(non-BF)はテーパーで少し広がってる形。
V1.5(BF)は→【】←こういう形。
内側が真ん中で膨らんでる形っすね。
nixon_rdta_ comparison_20_171325

■ドリチ逆さまにしたところ。
nixon_rdta_ comparison_20_171356

■外側のシェイプは一緒っすね。
nixon_rdta_ comparison_20_171918

■タンクのチューブも同じ。
nixon_rdta_ comparison_20_172111

■キャップも同じ。
nixon_rdta_ comparison_20_172258

■裏返しても同じ。
nixon_rdta_ comparison_20_172353

■さてデッキ。
右のV1.5(BF)にはポストにエアホールが開いてます。
底面にある空気抜きピンホールの位置が微妙に違いますね。
nixon_rdta_ comparison_20_172523

■これオフ会で出会った方に教えていただいたんですが、
ワイヤホールの大きさ、左のV1.0(non-BF)より右のV1.5(BF)のほうがやや広いです。
nixon_rdta_ comparison_20_172712

■デッキ下から見たところ。
リキチャ穴と空気抜き穴の位置が違います。
nixon_rdta_ comparison_20_173040

■横から。ポストに開いてるリキチャ穴の位置が違います。
右のV1.5(BF)のほうはOリングの下にエアホールが開いてます。
また、右のV1.5(BF)ほうには柱にBF用の小さな穴が開いてます。
nixon_rdta_ comparison_20_173202

■インシュレーター。空気抜き穴の位置とエアフロー以外は一緒っすね。
nixon_rdta_ comparison_20_173420

■ポジティブ側のパーツ。
エアホールの形状とワイヤホールの広さが違います。
nixon_rdta_ comparison_20_173547

■また、右のV1.5(BF)のほうはエアホールが貫通してますが、左のV1.0(non-BF)は塞がってます。
V1.0(non-BF)はエアの吸気口がネイティブ側の一つだけ、右のV1.5(BF)は吸気口が2つなのです。
nixon_rdta_ comparison_20_173914

■左のV1.0(non-BF)はエアホール貫通してないのが伝わるでしょうか。
nixon_rdta_ comparison_20_174056

■ボトムパーツとポジピン、インシュレーターです。
インシュレーター、左のV1.0(non-BF)が白い何か樹脂的なもの、右のV1.5(BF)はPEEK材ですね。
nixon_rdta_ comparison_20_174231

■ここまでやって気付いたんですが、ひょっとしてポジティブのポスト交換できるんじゃね?
nixon_rdta_ comparison_20_174441

■できちゃいました。
nixon_rdta_ comparison_20_174522

■V1.5のデッキにV1.0のポジティブパーツです。
ワイヤホールの大きさが違うのが気持ち悪いですが、組み換えは出来るんすね。
nixon_rdta_ comparison_20_174820

■BFピン換装時の突出は相変わらず少なめ。
nixon_rdta_ comparison_20_175019

■なので、メカに乗せるようにかさ上げします。
nixon_rdta_ comparison_20_175358

■銅パイプをうすーく切ります。
別に銅じゃなくていいんすけど加工しやすかったから。
nixon_rdta_ comparison_20_182515

■で、こうして、
nixon_rdta_ comparison_20_182646

■ちと出過ぎましたかね。
nixon_rdta_ comparison_20_183905

■無事FunkyにON。
nixon_rdta_ comparison_20_183817

■うむ。
nixon_rdta_ comparison_20_191236

突出の足りないポジピンの対策としては
・コンタクトのネガティブを削っちゃう
・ちっちゃいOリングをカマす。ダーツのシャフト用のやつが良い感じ(Twitterで教わった)
・ワイヤーを巻いてワッシャー代わりにする(これもTwitterで教わった)

など色々な手法があるようですが、全て自己責任です。
今回みたいに、ポジピンがインシュレーターでキッチリ囲われてるぶんには良いんですが、チューブ状のインシュレーターの場合はワイヤー巻く方式は怖いな、と。
なのでお試しでパイプを使ってワッシャーを作ってみました。
もうちょっと薄くしてもいいかなって感じでしたがFunkyにピッタシだったのでいったんOK。
何種類か作っておくと便利かも。

さて本題です。
V1.0V1.5のデッキは合体できることが分かりました。
Twitterで「両方買ったってことは組み合わせて1.75にするんですね」って言われてた意味をようやく理解できました。
これでV1.0のデッキポストに穴開けなくてもV1.0のBF運用できるやん!って思ったんですが、BFでパカパカ吸う感じだと案外V1.5のエアホールの感じでも良かった。
このへんは好みスね。

ワイヤーホールの幅とか細かい違いはありますが、結論としてはエアホールの形状で好みのほうを買えばいいと思う。
あ、BF対応じゃないやつがあるから、それは要注意っす。


そんな感じでーす!
その他のGAS Mods製品のレビューは→コチラ!
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!