コンパクトでシンプルなRTA。

Healthcabin様よりご提供いただきました。
ありがとうございます!

■開けまーす!OFRFの「R」が上下反転してますね。左右反転させてるKORNに対する挑戦でしょうか。
ofrf-gear-rta-001

■OFRFの「O」の部分にギアが見えてます。これRTAのトップキャップです。オサレですねー。
ofrf-gear-rta-002

■コピー防止スクラッチ。
ofrf-gear-rta-003

■付属品たくさんね。RTA本体にバルブチューブ、マニュアル、ドリチが2種類、工具袋、付属品袋にコットン袋。
ofrf-gear-rta-004

■マニュアル。絵がたくさん入っているので安心。
ofrf-gear-rta-006

■プリメイドコイル。このRTAはシングルコイルビルドなので2回ぶんですね。
ofrf-gear-rta-007

■アップで見るとこんな感じ。
ofrf-gear-rta-009

■アウター少し剥いてみました。3芯のヒューズドクラプトンですね。真ん中の芯がツイストになってますね。凝ってるなぁ。
ofrf-gear-rta-010

■付属品袋。コンタクトピンの予備、ワイヤー固定ネジの予備、そしてOリング類の予備です。
ofrf-gear-rta-012

■ワイヤー固定ネジ。マイナスです。
ofrf-gear-rta-013

■コンタクトピン。ちっちゃいOリングがカマされてます。
ofrf-gear-rta-015

■コットンは端っこがまとめられてて、簡単にコイルに通せる親切なやつ。
工具はマイナスドライバー。
ofrf-gear-rta-016

■バルブチューブと2種類のドリチです。
ofrf-gear-rta-017

■内径比較するとこんな感じ。
黒い方は内径5ミリのストレート、フロストホワイトのほうは5.8ミリから8ミリほどにテーパーで拡がってるタイプ。
ofrf-gear-rta-018

■さてGEAR RTA本体。黒い方のドリチを付けてみました。
チャンバー部分にGEARのロゴが入ってますね。
ofrf-gear-rta-019

■ちょっと上から見るとこんな感じ。
ofrf-gear-rta-020

■バラすとこんな感じ。
ofrf-gear-rta-021

■トップキャップ。ギアのエングレービングが入ってますね。
ofrf-gear-rta-022

■裏返すとこんな感じ。内側の黒く見えるドーナツ状の部分、シリコンじゃなくてSSなんですね。
ofrf-gear-rta-023

■トップ、チムニー、チャンバーのパーツ。
ofrf-gear-rta-024

■裏返すとこんな感じ。チャンバー天井部分はゆるくアールになってます。
ofrf-gear-rta-025

■こうしたほうがわかりやすいかな。
チムニー内径は5.8ミリとやや太め。
ofrf-gear-rta-026

■デッキ。真ん中にドカンとボトムエアフローが一発。シングルコイルビルド用ですね。
ワイヤー固定ネジが4つ有るので、コイルの巻方向を気にせず運用できます。
ofrf-gear-rta-027

■こんな感じ。
ofrf-gear-rta-028

■90度回転させて撮るとこんな感じ。
ofrf-gear-rta-029

■ワイヤー固定ネジをひとつ外してみました。
ofrf-gear-rta-030

■こんな感じ。
ofrf-gear-rta-031

■真上から見るとこんな感じ。
ofrf-gear-rta-032

■おしり。
ofrf-gear-rta-033

■ポジピンはインシュレーターごと結構、突出してます。
ofrf-gear-rta-035

■エアフローコントロールリング。
ofrf-gear-rta-036

■内側に凹が掘られてます。
ofrf-gear-rta-037

■デッキの下部にはこの凸部。これでエアフローコントロールリングが回りっぱなしにならないようになってます。
ofrf-gear-rta-039

■プリメイドコイルをそのまま乗せました。0.31Ω。
このコイルが実に優秀でした。
ofrf-gear-rta-041

■高さこれぐらい。
ofrf-gear-rta-043

■焼入れするとNI80らしい色に。
内径3ミリのコイルに対して、ウィッキングは特に考えることも梳くこともなく、少しほぐしてホイっと入れればOKでした。
ofrf-gear-rta-045

■リキチャ。
ofrf-gear-rta-046

WYEⅡと。
ofrf-gear-rta-052

PUNK 86Wと。
ofrf-gear-rta-053

■いつものURUSと。
ofrf-gear-rta-054

■ガラスチューブ部分は24ミリなんですが、トップキャップとエアフローコントロールリングの一番太いところは25ミリなのです。
ofrf-gear-rta-055

■単線でも組んでみました。カンタル24ゲージ内径3ミリ。これで0.36Ωでした。
ofrf-gear-rta-059

[OFRF GEAR RTA の仕様]
外径:24ミリ(トップキャップとエアフローコントロールリングの太い部分は25ミリ)
エアホール内径:4.7ミリ
高さ:33ミリ(コンタクトを除く)
   25ミリ(コンタクトとドリチを除く)
ドリチ(黒):内径5ミリストレート
ドリチ(フロストホワイト):内径5.8ミリから8ミリのテーパー
リキッド容量:2ml

カラバリはブラック、シルバー、ゴールド、ガンメタル、ブルー、レインボーの6色展開。

24ミリにしては背が低くコロっとしたシェイプが素敵です。
コイルの巻方向を気にしなくていいシンプルなデッキでビルドが非常に楽。
ボトムエアフローらしいズドンとしたミストの出方をしてくれます。
付属のプリメイドコイルがめちゃ優秀で、ミスト量も味もゴバっと出てくれる感じ。
むしろこのワイヤーだけ売って欲しいぐらい。
単線で巻いてもけっこう美味しいです。0.5Ωぐらいだと黒いほうのドリチを使ったほうが良いですね。
エアホールとかチムニーの内径を考えると、どちらかというと爆煙向けの設計。
なので2mlのリキッド容量は心許ない感は否めません。
バルブチューブを使ってリキッド容量を増やしたほうが良さそうです。

そんな感じでーす!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!