タイトルが長げぇ。

Healthcabin様よりご提供いただきました。
ありがとうございます!

■開けまーす。
smok-v-fin8_224813

■中身はMODと説明書、ワランティーカード的なものと付属品袋、クリアロ、USBケーブル、予備のコイル、ガラスチューブ。
smok-v-fin8_225101

■付属品袋の中身はOリング類ですね。
smok-v-fin8_231841

■クリアロ。「TFV12 Big Baby Prince Tank」です。
ビッグだけどベイビィです。
smok-v-fin8_232109

■こういう感じにカシャーンと開くんです。これは便利。
smok-v-fin8_232352

■バラしました。
smok-v-fin8_232946

■ドリチ。
好みはありますが、僕はこういうレジンの柄、好きです。
smok-v-fin8_234529

■アトマとの接続は独自規格です。
smok-v-fin8_234620

■トップパーツ。
スイッチを押してOPEN→の方向に動かすとカシャーンなわけですね。
smok-v-fin8_234709

■裏から。普通にクリアロ。
smok-v-fin8_234801

■ガラスチューブは胴太のタイプとストレートのものが付属します。
胴太のほうがデフォで付いてるやつっすね。
smok-v-fin8_234856

■付け替えのコイル。0.4Ω。
smok-v-fin8_234955

■シングルコア。パラレルです。
smok-v-fin8_235118

■デフォのコイル。0.15Ω。
smok-v-fin8_235311

■クアッドコア。ひとつひとつは見た感じ普通に単線ですね。
smok-v-fin8_235343

■ベースパーツ。よくあるクリアロのやつ。
smok-v-fin8_235420

■おしり。
smok-v-fin8_235453

■さてMOD。これだけ見ると分かりませんが、かなりデカいです。
smok-v-fin8_225821

■握り込むタイプのどデカいファイアボタン。
smok-v-fin8_230036

■背中。
smok-v-fin8_230157

■コンタクトは510スプリング式。
ディスプレイもこの面にあるんですね。
smok-v-fin8_230358

■上部にUSBポートが付いてます。
smok-v-fin8_230118

■おしり。確認する手立ては無いですがベントホール、だと思いたい。
smok-v-fin8_230421

■ディスプレイこんな感じ。
ドットドットしてますが、このMODのゴツい雰囲気には合ってます。
ディスプレイの下に横長のちっちゃいボタン付いてるんですが、これがプラマイボタン。
MODのデカさに対してプラマイボタンの小ささよ。落差がすごいんじゃ。
smok-v-fin8_230759

■TCだとこんな感じ。
smok-v-fin8_231253

■ファームウェアアップデート対応。
smok-v-fin8_231358

■モードメニューは見やすく直感的。
smok-v-fin8_disp1

■個別の設定画面もまぁ分かりやすいです。
smok-v-fin8_disp2

■こんな感じ。
smok-v-fin8_disp3

■付属のクリアロと合わせるとこんな感じ。
クリアロもまぁまぁデカいので、こうしてみると普通ですが、
smok-v-fin9_005459

■持ってみるとデカいのです。
smok-v-fin9_005617

初めて買ったデュアルバッテリーのMODがSMOKだったんですが、なにげにSMOK製品ってあんまりレビューしてないですよね。

さてさて、V-Fin Modのスペックから。

サイズ:85*56*31.5mm
重量:294g
ワッテージ範囲:6-160W
バッテリー容量:8000mAh
電圧範囲:0.5-9.0V
抵抗値範囲:0.1ー3Ω(VW時) / 0.06ー3Ω(TC時)
温度管理範囲:200-600°F / 100-315°C

続いてTFV12 Big Baby Princeのスペック。

サイズ:28*55mm
重量:62g
リキッド容量:6ml

0.4Ωのコイル、まぁまぁ美味しいです。
ドロー感はスカスカ。
コットン臭いもあんま無いです。
ただミストがちと粗いのと、どういうわけかダダ漏れする。たぶんスレッドの加工精度の問題だと思う。
付け外しのときすっげぇ硬いし。
……ダメっすね。

0.15Ωのほうのコイル。
美味しくない。というか味しない。ややコットン臭い。
ドロー感は思ったより重くない。やや抵抗感のあるスカスカ。
付け外しの硬さもダダ漏れも無いですね。個体差っぽい。

どちらもミスト量はけっこう出ます。
爆煙クリアロっすね。
リキチャ機構はけっこう使いやすいので、コイル次第すよね。
0.4Ωのコイルの加工精度さえ良ければ問題無かったんですけどね。

MODのほうは超大容量バッテリー内蔵で、そこはエッジ立ってていいなと思いました。
ディスプレイも見やすいです。
ファイアボタン3クリックでメニューに。
そこからファイアボタンをクリックするごとにローテーションで項目が変わります。
で、ファイアボタン長押しで決定。
もちろんプラマイボタンを使うことも可能です。
ファイアボタンだけでほとんどの操作ができるインターフェースは慣れるとけっこう便利です。
ただ、電源OFF時にアトマ載せ替えると「New Atomizer?」のチェック前にファイアしちゃったりとか間抜けな所もあり、チップ性能的には今後のアップデートに期待ですね。

ファイアボタンは親指で押すんじゃなくて、握り込む感じ。
明示的に電源ON/OFFできるのも何かちょっと安心感。
あとはもう、ただただデカい重い。ゴツい。
僕は手が小さい方なんですが、握った時に親指と中指がギリギリ触れるぐらいのデカさです。

ボディは亜鉛合金に透明な樹脂でコーティングされてる感じ。
あんまりきれいな仕上がりじゃないです。
デザイン的にもなんか古臭い。2年ぐらい前の感じです。
これ逆に黒いプラの装飾無いほうが無骨特化でよかったんじゃないかなぁ。

正直あんまニーズないんじゃないかなーって気がしてます。
8000mAhの大容量、ビルトインバッテリー、高出力、という点ではけっこう便利なんですけどね。
メインでもサブでもない感じ。

そんな感じでーす!

ショップ提供なのでリンクはります→コチラ

その他のSMOK製品のレビューは→コチラ!

(2018/04/18 12:21 追記)
どうやら電池容量詐称の疑いがあるそうです。
http://vapingunderground.com/threads/smok-v-fin-%E2%80%9C8000mah%E2%80%9D-battery-test-followup-self-electronic_cigarette.406545/

自分でテストしてないので真偽について明言できませんが、6600mAhだったとしても十分大容量ではある。
ただ、デザインとかもろもろひっくるめてニーズないんじゃないかっていう所感は変わりないですね。



にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!