可愛いけど扱いづらいです。

3fvapeで投げ売りされてたので試しに買ってみただけなんですが、こんな時間かけて記事作ると思わなかった。
ちなみに3avapeだと557円。こっちのほうが安かった……。

■開けまーす。
thc-proto-rta-02_054752

■こっち側にはサブオームイノベーションズのロゴ。Subzeroとかのブランド。
thc-proto-rta-02_054804

■逆サイドにサンダーヘッドクリエーションって書かれてる。Taurenとかのブランド。
thc-proto-rta-02_054813

■中身は付属品袋、RTA本体、予備のガラスタンク、付け替え用の樹脂製のドリチ、六角レンチが2種類、説明書。
thc-proto-rta-02_055030

■付属品袋はOリングの予備、クラプトンのプリメイドコイル2つ。イモネジの予備。
thc-proto-rta-02_055633

■クラプトンは1芯の昔ながらのやつ。
thc-proto-rta-02_055923

■樹脂ドリチ。
thc-proto-rta-02_060009

■内径とかはデフォの金属のやつと同じ。
thc-proto-rta-02_060030

■おしり。キャップとの接続は510。
thc-proto-rta-02_060042

■プリメイドコイル。足まで処理されてるのはGood。
thc-proto-rta-02_055838

■じゃあRTA本体いきます。
thc-proto-rta-02_060222

■バラしました。パーツ多い。
thc-proto-rta-02_060456

■金属ドリチ。
thc-proto-rta-02_060525

■こんな感じ。
thc-proto-rta-02_060553

■キャップ。周りがギアっぽくなってて素敵。
thc-proto-rta-02_060623

■裏側。スレッドでチムニーと接続するタイプ。指がスレッドに触れないので個人的には好き。
thc-proto-rta-02_060631

■チムニーパーツ。リキッドチャージ穴が3つ。
thc-proto-rta-02_060640

■逆さにしました。チムニー下端もスレッドでチャンバーと接続します。
thc-proto-rta-02_060654

■で、チャンバー。天井にミトコンドリアみたいな形のくぼみがあって、それぞれ2つずつジュースホールが開いてる。
その穴からコットンにリキッドが供給されますよっていう構造。
下半分の側面に開いてる横長の穴がエアホール。
thc-proto-rta-02_060725

■裏返すとこんなかんじ。
thc-proto-rta-02_060832

■真裏から見るとこう。小さい4つ穴がジュースホール。
左右をすこし削られた円形になってるのはデッキのとの接続位置を合わせるため。
thc-proto-rta-02_060859

■エアフローコントロールリング。
thc-proto-rta-02_060712

■デッキ。ポストレスです。
thc-proto-rta-02_060939

■ワイヤー固定ネジは六角で、ここから回す。
thc-proto-rta-02_061000

■デッキのお尻はこんな感じ。
thc-proto-rta-02_061016

■最後。デッキとチャンバーを固定するパーツ。
thc-proto-rta-02_061025

■裏返すとこんな感じ。カリフォルニアコンプレックス。
thc-proto-rta-02_061035

■こんな感じでデッキが収まって、スレッドでチャンバーと接続するよっていう形です。
thc-proto-rta-02_061120

■ポジピンの突出は十分。
thc-proto-rta-02_061445

■で、まず素直にプリメイドコイル乗せました。これで0.49Ωでした。
thc-proto-rta-02_062110

■で、ウィックこれぐらいにして足を下に丸め込んだんだけど、このウィッキングは失敗だった。
リキッドチャージしようとしてキャップ開けたら、残ったリキッドが一気に漏れたのね。
thc-proto-rta-02_135434

■いろいろあって24ゲージデュアルで。0.3Ω。
thc-proto-rta-02_191534

■ウィッキングの正解はこうだったのね。マイケル・ジャクソンみたいな形。
関係ないけど映画観ちゃあ「マイケル・ジャクソン大好き」とか映画観ちゃ「クイーン最高」とかさ。猫も杓子もさ。フレディ・マーキュリー待受にしてたりな。生きてる時に好きになってあげてたほうが良かったんちゃうんって思うけどね。電撃ネットワークの映画が流行って世の女どもの待受画面が南部虎弾になったりせーへんかなホンマ。
ともかく、ウィック足をこうするのが正解のひとつです。
thc-proto-rta-02_192630

■で、逆とんぶりにしてチャンバーに押し込んでいくねん。
細い棒かなんかでコットンをちょっとずつチャンバーに納めていくねんな。
thc-proto-rta-02_192912

■そしたら、当たり前やけどエアホールこんなんなるやん?ここをホジって空気の通り道を作っていくんよ。
thc-proto-rta-02_193125

■チムニーに接続する所もコットンで埋まってしもてる状態。
thc-proto-rta-02_193234

■ここもまた細い棒でちょっとずつ開けていきます。僕は鶴首ピンセットでやりました。
溢れてるウィック足をジュースホールのほうに押し込んでいく感じ。
thc-proto-rta-02_193542

■チャンバー内部の上半分ぐらいがコットンで埋まった状態やね。
そしたら、ちょっと直接ドリップしといてからの、
thc-proto-rta-02_193734

■タンク部分を組んでリキチャ。これなら漏れへんかった。
thc-proto-rta-02_063846

■で、こっから別解。コットンシートを丸めてコヨリにします。コヨリで戦国エースとか思い出した人はコメント欄にエースとブレードどっちが好きか書いといてください。
thc-proto-rta-03_031229

■で、こう突っ込んでみました。デュアル犬神家。
thc-proto-rta-03_031547

■切りそろえて、
thc-proto-rta-03_031735

■裏から見るとこんな感じ。
thc-proto-rta-03_031752

■この方法だと、これぐらいの普通のコットン量でも漏れなかった。
thc-proto-rta-03_032543

■ってことはコットン量が減ってしまうシングルでも行けるんちゃう?と思って試してみたら、イケた。
thc-proto-rta-03_220014

■我が家のスタメンURUSさん。
thc-proto-rta-02_064016

■22ミリなので Tesla Stealth にピタっと。
thc-proto-rta-03_022448

■ちゃんとステルスしてますね。
thc-proto-rta-03_022417

■22ミリといえばiPico。
thc-proto-rta-03_022530

■昔のRTAって縦に長くなりがちですよね。
thc-proto-rta-02_064529

安いから買ったんです。
でも安いものは安いなりの理由がありますよね。
VAPE用品の場合、とくにアトマの場合は「楽しいめんどくささ」が安い理由である場合が多いすよね。
これのレビュー書くのは楽しかったです。

[PROTO RTA の仕様]
外径:22mm
高さ:50mm(コンタクト除く)
ドリチ:内径5.7mm、510
チムニー内径:5.8mm
タンク容量:4.5ml

普通にウィッキングすると、トップキャップ開けたときにテローっと漏れます。
負圧が無くなると即座に漏れるわけです。
リキッド伝いの早いコットン使ってるっていうのもあるかもだけど、それにしても「確定で漏れる」ってのはキツい。

海外のレビュー見ると、やっぱ上向きにウィック足を曲げて、針とかでチャンバーに押し込んでいく感じでした。
https://www.ecigssa.co.za/proto-rta-by-sub-ohm-innovations-post-less-22mm-review.t36435/
(↑ここね。勝手にリンク貼るけど)
この方法だとキャップ開けてもタンク内のリキッドが漏れることは無かったです。

それだけだと「人のやつパクっただけやんけ」って言われそうなので、コヨリを作ってジュースホールを緩く塞ぐ方法もトライしてみました。
これでもイケた。つまるところ、どうにかして供給量が調整できれば漏れません。
当たり前っちゃ当たり前なんですけどね。
ただ、伝い漏れなのかな?それか結露か。エアフローコントロールリングのあたりが常にしっとりしてる感じが。

ドローは全開にするとスッカスカ。ほぼ無抵抗のスッカスカです。
デッキがタンク内じゃなくてタンク下にあるので、エバポレーション部が広いんすよね。
なので、ドリッパーっぽい味の出方しますね。
美味しいは美味しいっすよ。うん。

スッキリしたデザイン、22ミリでリキッド容量4.5ml。
わりと良いと思います。加工精度とかも悪くないし。
ただ、ふつうに組むとダダ漏れします。
あとパーツ多いのはメンテ面倒すよね。
見た目は好き。
オススメするかっていうと、しないです。ビルドが面倒なので!

こういうイロモノはレビューしてて楽しいです。

そんな感じでーす!
[Authentic Thunderhead Creations THC Proto RTA Rebuildable Tank Atomizer - Silver, Stainless Steel, 5ml, 22mm Diameter]

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!