エルガイム思い出した。

Teslacigs様よりご提供いただきました。
ありがとうございます!

■デカめの箱。開けまーす!
teslacigs-invader4x-kit-10

■箱はところどころエンボス加工になってます。
Teslaはいつもデザインに力入れてますよね。
teslacigs-invader4x-kit-14

■コピー防止スクラッチ。
teslacigs-invader4x-kit-13

■付属品ざらっとこんな感じで、
teslacigs-invader4x-kit-15

■マニュアル。VV機なので、「このぐらいの設定でこのぐらいのワッテージ出てるからね」っていう表がある親切さ。
でも計算式を覚えてから使ったほうが楽しいとも思います。
teslacigs-invader4x-kit-16

■Oリングの予備、イモネジの予備、プリメイドコイル、六角レンチです。
teslacigs-invader4x-kit-17

■ヒューズド。
teslacigs-invader4x-kit-18

■2芯です。
teslacigs-invader4x-kit-19

■さてさて、MODとRDA。白背景に白デバイス不安でしたが、ちゃんと撮れました。よかった。
teslacigs-invader4x-kit-21

■前面にはファイアボタンと電圧調整ダイアル、最下部にLEDインジケーターです。
teslacigs-invader4x-kit-23

■ファイアボタン。
teslacigs-invader4x-kit-28

■電圧調整ダイアル。1から5まで目盛りがありますが、無段階。
teslacigs-invader4x-kit-29

■バッテリーカバー側。ガリっとやった感じ。
teslacigs-invader4x-kit-22

■逆サイドにはUSBポート。
teslacigs-invader4x-kit-24

■口金は510スプリングローデッド。
teslacigs-invader4x-kit-25

■背中はつるっとしてます。
teslacigs-invader4x-kit-26

■おしり。
teslacigs-invader4x-kit-27

■バッテリーカバーを外したところ。
teslacigs-invader4x-kit-30

■シリーズ(直列)接続。
teslacigs-invader4x-kit-31

■上部の接点がスプリングになってます。
teslacigs-invader4x-kit-32

■LEDインジケーター、こんな感じで光ります。
teslacigs-invader4x-kit-35

■つづいてRDA。こちらも爪でガリっとした感じ。
teslacigs-invader4x-kit-37

■エアホールこんな感じ。
teslacigs-invader4x-kit-38

■シンプルな3ピース構造。
teslacigs-invader4x-kit-39

■810ドリチ。レジン製のハニカム柄。
teslacigs-invader4x-kit-40

■7mmから11mmぐらいに拡がってるタイプ。
teslacigs-invader4x-kit-41

■キャップ。アルミ合金製です。サラサラした質感の表面加工。
teslacigs-invader4x-kit-42

■天井こんな感じ。エアホールは2個でデュアル前提。
teslacigs-invader4x-kit-43

■デッキ。ムムッてなる形してますね。
強いて言えば「2ポスト6ホール」でしょうか。……ムムッ。
teslacigs-invader4x-kit-44

■こんな感じ。エアホールは丸くナナメに付いてるタイプ。
teslacigs-invader4x-kit-45

■ウェル約7.4mm。外径25ミリなので保持力あるっちゃあるんですが、爆煙で使う前提なのでバッチリ安心ってほどではない。
teslacigs-invader4x-kit-46

■そしてまさかのポジピン圧入式?ネジ外してもネガティブポストが外れただけだったので、どうやってポジティブ固定してあるのか不明です。
teslacigs-invader4x-kit-47

■一応、突出はしてます。固定方法が分からないので個人的にはメカには乗せない想定。
teslacigs-invader4x-kit-49

■ポストのつくりがちょっと特殊で、外側の4穴は縦に貫通してるんすよ。
teslacigs-invader4x-kit-50

■カンタルのクラプトン、26ga*32gaで。0.7Ωちょいでした。
teslacigs-invader4x-kit-52

■単線でも。24gaの0.4Ωちょいで。外側と内側を使うとベロ的な簡単さがあるんだけど、エアホールの幅に合わせようとすると外&外で留めることになる気がする。
teslacigs-invader4x-kit-63

■セットアップ。美しいですよ。
teslacigs-invader4x-kit-53

■サイズ感こんな感じです。
teslacigs-invader4x-kit-54

■黒背景のほうが綺麗かも。
teslacigs-invader4x-kit-61

■立ち姿。
teslacigs-invader4x-kit-62


公式の説明によると、

インベーダー4XはインベーダーⅢ&Ⅳについての市場からのフィードバックをもとに誕生しました。
完璧なプロダクトをデザインするために、インベーダー4XはインベーダーIII&IVから多くの最適化を施されました。
クラシカルでパワフルなインベーダーシリーズをお楽しみください。
電圧調整リングの回し心地は以前よりも固めに調整し、電圧調整しやすく、かつ簡単に回ってしまうことで意図しない操作をしづらくしました。
伝統を破る高貴な出で立ち。
表面には狼を想起させる5本の鋭い爪のパターン。
インベーダー4Xでは、市場で最も軽量な材質を用いることでユーザーによりより体験を届けるとともに持ち運びやすくなっています。

ですって。
インベーダーはデュアルバッテリーのVV(可変電圧) MODのシリーズ。
Ⅲは18650デュアル、Ⅳは21700デュアルまで対応できるゴツいやつ。
今回の4Xは18650デュアルのみ対応で、材質をこれまでの金属から軽量プラ素材に変更した点が大きなフィーチャーです。
「デュアルバッテリーのVV MOD」っていうマッチョなテーマをメインに据えながらも軽量ボディと都会的なデザインに変更してきた点が面白いですね。

[Teslacigs INVADER 4X MOD の仕様]
サイズ: 88*52*26mm
材質: PC+ABS
対応バッテリー: 18650 ハイドレインバッテリー2本
(40A以上のものを使用)
重量: 75.5g
最大出力ワッテージ: 280W
電圧調整: 1-5 段階
出力電圧範囲: 3-8V
最大出力電力: 53A
抵抗値範囲: 0.08Ω-3.OΩ
入力電圧範囲: 6.4V-8.4V
USB充電: 5V/1 5A
LEDインジケーター: BLUE-GREEN-RED

カラバリはホワイト、ブラック、ブルー、レッドの4色。

マットホワイトを基調に爪などのデザイン部は梨地のシルバー塗装っていうデザインも素敵です。
イカツくて重いっていうINVADERがポップで軽いWYEシリーズのフィーチャーを取り入れたっていうとしっくり来る気がします。

短絡保護などひととおりのプロテクションが付いています。
電圧調整ダイアルは無段階。
5に合わせると問答無用でMAX8V出ます。プロテクションが付いてるとはいえスタックなので、コイルの抵抗値と合わせてどのぐらいのワッテージになるのか計算しながら使いましょう。
何よりこのアナログな感じ。VV楽しいです。

[Teslacigs INVADER 4X RDA の仕様]
アトマイザータイプ: RDA
サイズ:25*34mm
重量: 24G
外径25mm
かんたんビルド
調整可能なエアフローシステム
エアホール付きアルミニウム合金チューブ
ワイヤーホール:1.5*3mm
レジン製ワイドボアドリップチップ

カラバリはMODとお揃いで各色。
ドロー感は全開でスッカスカ。
25mmということで、まずゴツくビルドしてみました。
ボルテージを上げていくとたしかに爆煙!って感じ。
ただ、アルミキャップだから、どうしても熱くなっちゃいますね。
無いだろうなぁと思いつつ単線で組むと意外や意外、悪くないです。
シルキーで柔らかめなミスト。
スカスカエアフローに広いデッキなのでミスト密度はイマイチ出てないんですが、そこをパワーでカバーしてやると、そこそこ美味しいです。

なんかね、見た目からそうなんですけど、ちょい広いMaddogって感じ。
コイル位置は結構シビアだと思います。
MODとのマッチングを考えると素敵なんですが、デドラビのパールホワイトとかNUWAとかも合いそう。持ってないけど。
最近流行りのディスポーザブルのクリアなんかいい感じでした。

RDAキャップにアルミ合金、MODにPC+ABSを用いることで「軽量マッチョ」っていう難しいコンセプトを表現できてるキットだと思います。
Teslaの製品はほんとコンセプチュアルで楽しい。

そんな感じでーす!

公式ページは→こちら!
[Teslacigs INVADER 4X KIT]
invader-4x-shop


その他のTeslacigs製品のレビューは→こちら!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!