デュアル21700。察して欲しい。

Teslacigs様よりご提供いただきました。
ありがとうございます!

■まず箱がデカい。撮影BOXに入らないぐらいデカい。
teslacigs-xt-220w_132637

■USBケーブルとスペアのコイル。
teslacigs-xt-220w_132831

■これアレですね。TALLICA TANKのときのやつと同じですね。
teslacigs-xt-220w_132920

■TS-XX、やっぱ同じだ。TALLICA TANKのレビューをごらんください。
でも今回は全然漏れなかったんですよ。なんでだろ。ふしぎ。ふしぎ遊戯。
teslacigs-xt-220w_132929

■TALLICA TANK MINIアトマイザーの説明書、MODの説明書、電池の皮膜気をつけろよカード(これ大事)あと品質保証的なやつ。
teslacigs-xt-220w_133125

■タンクのOリング類のスペア。
teslacigs-xt-220w_133219

■21700バッテリーが2本ついてました。
teslacigs-xt-220w_133326

■スペアのガラスチューブ。
teslacigs-xt-220w_133400

■さてさて、クリアロ。TALLICA TANK MINIです。
teslacigs-xt-220w_133431

■バラすとこんな感じ。
teslacigs-xt-220w_133601

■ワイドボアのドリチ。810。
teslacigs-xt-220w_133614

■ドリチ側にOリングが付いてるタイプ。
teslacigs-xt-220w_133625

■トップキャップ。こちらにはOリングついてないので、Oリング付きじゃない810ドリチはスカスカで使えないです。
teslacigs-xt-220w_133633

■裏側。
teslacigs-xt-220w_133641

■タンク部分。普通にトップフィルです。
teslacigs-xt-220w_133657

■逆さにしました。コイルがインストールされてる状態ですね。
teslacigs-xt-220w_133706

■こうやって引っこ抜くのです。
teslacigs-xt-220w_133739

■タンク部を裏返すと天井にシーリングがあるのがわかります。
teslacigs-xt-220w_133907

■ベースパーツの構造はTALLICA TANKと同じですね。
teslacigs-xt-220w_133809

■おしり。
teslacigs-xt-220w_133825

■コイルを戻す前にコットンにドリップしておきます。
teslacigs-xt-220w_133937

■エアホールはこんな感じ。
teslacigs-xt-220w_134414

■さてMOD。超合金的なテカり具合の金属パーツを基調にしながら、透明パネルで覆われた側面にはゴシック的な文様とLEDが。中心にはテスラのロゴが入っています。
teslacigs-xt-220w_134558

■反対側はメタル。仮面ライダーWの「メタルウゥゥ!」ぐらいのテンションでメタルです。
teslacigs-xt-220w_134540

■コンタクトは510スプリングローデッド。
こういうところにきちんとデザイン入ってるのは好きです。
teslacigs-xt-220w_134700

■パネル部。上からファイアボタン、主電源ON/OFFのスライドスイッチ、ディスプレイ、プラマイボタン、USBポート。
teslacigs-xt-220w_134759

■背中。メェタァルウゥゥ!
teslacigs-xt-220w_134827

■でもカラーリングはサイクロン!
teslacigs-xt-220w_134848

■光る部分、こんな感じ。サイバーパンクの次を模索してこうなったのか。
このセンス自体は良いと思います。
LEDの設定によってはここバラバラに光るので、LEDが5発入ってるんですね。
teslacigs-xt-220w_134908

■ここがこう、七色に光るのです。
エクストリーーーム!!!!
teslacigs-xt-220w_135333

■おしりの蓋を開けると18650バッテリーを使うときのためのアダプタが2本、入ってました。
teslacigs-xt-220w_135001

■プラマイこんな感じ。
teslacigs-xt-220w_135034

■ディスプレイは素直で見やすい感じ。
teslacigs-xt-220w_135125

■VW時の強度選択。
teslacigs-xt-220w_135152

■USERを選ぶとカーブモード。
teslacigs-xt-220w_164200

■モード選択画面。
teslacigs-xt-220w_135214

■TC時。うん、シンプルで分かりやすい。
teslacigs-xt-220w_135245

■デカいんすよ。デカいってことは、つまり普通に考えたら重いんだろうなーって思うじゃん?
teslacigs-xt-220w_135407

■重いんですよ。
teslacigs-xt-220w_135441

■Teslacigsはデザインなんです。それでいいんですよ。
その心意気、魂、そして美意識がTeslacigsのMODなんです。
Pod systemなんか作ってる場合じゃないんですよ。そこそこ良かったけど。
teslacigs-xt-220w_135516

[Teslacigs XT 220W MOD の仕様]
サイズ:92*62.5*30ミリ
材質:亜鉛合金
バッテリー:18650 / 20700 / 21700 (40A以上のもの)
重量:258g
モード:KA(VWモード) / TC-SS316 / TC-Ni200 / TC-Ti / TCR
ワッテージ範囲:7-220W (0.5W刻み)
最大出力電圧:7.5V
最大出力電流:50A
USB充電:5V / 1.5A
RGB LED モード:LED M1 / LED M2 / LED M3 / Blue M4 / Red M5 / Green M6 / Purple M7
テイストモード:Norm / Soft / Hard / User
メモリモード:M1 / M2 / M3
抵抗値範囲:0.1-3.0ohm (VWモード) / 0.05-1.0ohm (TC&TCRモード)
温度範囲:100-300°C / 200-600°F

電源ON/OFFのスライドスイッチが付いてるので使わないときも安心。
そういえば Steampunk nano にも付いてましたね。

操作は3クリックでメニューに入って、プラマイで選んでファイアボタンで決定、というスタンダードな形。
TCモード時のワッテージも変更可能。
カーブモードも装備。全部入りっすね。
プロテクションもひととおり付いてます。
金属パーツ多用してるし21700を2本突っ込んだ状態だとかなりの重量。
でもそれがTeslaのMOD!ですよね。
表面はメタリック。指紋が目立っちゃいます。拭きましょう。
LEDの光り方はいろいろパターンが選べて面白いですね。
M1設定だとゆるやかに色が変わっていって綺麗です。

[Teslacigs TALLICA MINI Tank の仕様]
サイズ:25*25*50ミリ
リキッド容量:4ml

形としてはスレッドのトップキャップを外してトップからリキチャ、エアフローはボトムで無断階エアフローコントロール、という、ごく普通のクリアロ。
ただし、ズドンと貫通している特殊な形状のコイル「TS-XXコイル」を採用しています。
このコイルは美味しいんだけど、漏れたやつですね……。
どうだろう。2晩ほど放置してみました。
これで漏れなければ個体差って言えなくもない。


[結果] 漏 れ て な い 。


リキッドは同じもので試しているので、気温か個体差か……。
漏れないに越したことはないんですが。うん。

まとめます。
いかにもTesla的でコンセプチュアルなデザイン。
タンクは同じ色なので統一感ありますね。
21700バッテリーを2本使用するパワフルなテクニカルMOD。
見た目がカッコいい!光る!
バッテリー容量がすごい。で、とにかく重い。マッスルカーなの?みたいな。

黒マットな25ミリのRDAに紫のドリチ付けて、LEDを紫に設定して「サイクロンジョーカー!」ってやるのがオススメの使い方。

そんな感じでーす!
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!