スイッチ構造が複雑です。

Sourcemore様からご提供いただきました。
ありがとうございます!

■つるっとした材質の袋。
thc-tauren-max-mech-01

■こんな感じ。
thc-tauren-max-mech-02

■牛さんマーク。
thc-tauren-max-mech-03

■今回は「Tauren Key」がちゃんと付いてる。やったね。
thc-tauren-max-mech-04

■マニュアルとワランティカード。
thc-tauren-max-mech-05

■マニュアルってほどのボリュームは無いけど絵が沢山はいってて見やすい。
thc-tauren-max-mech-06

■ファイアボタンユニットはこれだけバラせるとのこと。この分解図が付いてるのはすげえ親切。うれしい。
thc-tauren-max-mech-07

■で、筒。
thc-tauren-max-mech-10

■コピー防止スクラッチ。
thc-tauren-max-mech-11

■するするっと蓋を外すと、
thc-tauren-max-mech-12

■真空パック!
thc-tauren-max-mech-13

■じゃん。つるっとした質感の塗装。うっすらラメがオサレですね。
thc-tauren-max-mech-14

■背面はこんな感じにエグれてます。
thc-tauren-max-mech-15

■サイズ感こんな感じ。
thc-tauren-max-mech-16

■口金は510ハイブリッド。
thc-tauren-max-mech-17

■おしり。THCのロゴが彫られてます。YSLみたいな。JPSみたいな。
thc-tauren-max-mech-18

■エグれてる形、こうしたら見やすいですかね。こう、斜めにね。
thc-tauren-max-mech-19

■こんな感じ。
thc-tauren-max-mech-20

■つまり、こうやって握るように出来てます。
thc-tauren-max-mech-21

■ファイアボタンユニットを外すと18650バッテリー用のアダプタが出てきました。
thc-tauren-max-mech-22

■スレッドもキレイです。ガス抜き用の溝が彫られてます。
thc-tauren-max-mech-24

■エンブレム、レリーフっぽくなってます。
thc-tauren-max-mech-25

■さて、ここからファイアボタンユニットをバラします。長くなりますよ。
thc-tauren-max-mech-26

■時計回りにまわしていくと、一番上のパーツだけ取れます。こいつだけ逆ネジなんすね。
thc-tauren-max-mech-28

■で、いったん戻してから反時計回りに回すとこうなります。一番上のパーツとインシュレーターが一緒になった状態で外れるわけです。
バネはここに仕込まれてます。
thc-tauren-max-mech-31

■4分割プレート。こいつがボールと接触して回路完成っていう構造。
thc-tauren-max-mech-30

■プレートを外すとこうなってます。
thc-tauren-max-mech-32

■真ん中に六角ネジが入ってるので外します。
thc-tauren-max-mech-33

■外しました。
thc-tauren-max-mech-34

■2つの穴にピンセットの先っちょを引っ掛けて回すと、これがこう取れて、
thc-tauren-max-mech-35

■ファイアボタンがハウジングから外れます。
thc-tauren-max-mech-36

■外周に凹凸があるんすね。ロックのためのものです。
thc-tauren-max-mech-37

■ハウジング。
thc-tauren-max-mech-38

■逆さにするとこんな感じ。赤丸の凹凸がファイアボタンの凹凸と噛み合ってロック機構になります。
thc-tauren-max-mech-40

■逆さにしたところ。赤丸で囲まれたところ、ベアリングみたいなやつが付いてます。
thc-tauren-max-mech-39

■これスポって抜けるんすよ。無くさないように注意です。
thc-tauren-max-mech-41

■無印と背くらべするとこんな感じ。ファイアボタンぶん長くなってます。チューブだけの長さはほぼ同じでした。
thc-tauren-max-mech-43

■21700を入れます。
thc-tauren-max-mech-44

■こんな感じ。アトマのポジピンの長さ次第ですけどね。
thc-tauren-max-mech-45

■アダプタを使って18650を試します。
thc-tauren-max-mech-47

■こんな感じ。同じアトマで試してます。
thc-tauren-max-mech-48

■別売りのX-Chipと18650で試します。
thc-tauren-max-mech-49

■こんな感じ。アトマの(以下略)
thc-tauren-max-mech-50

■25mmのRDAだとこんな感じ。
thc-tauren-max-mech-51

■MATOを載せました。分かってたけど長い。
thc-tauren-max-mech-52

■22mmを載せるとこんな感じ。無くはない。
thc-tauren-max-mech-53

■Dead Rabbit V2 RTAと。
thc-tauren-max-mech-54

■ロックするぜ!っつってファイアボタンユニットを回しすぎると正極が凹みます。ご注意。
thc-tauren-max-mech-57


※メカニカルMODは十分な知識のもと自己責任で楽しみましょう。

[ThunderHead Creations Tauren Max の仕様]
サイズ:外形26*95mm、トップ部は24mm
スレッド:510(ハイブリッド接続)
対応バッテリー:18650/20700/21700
材質:ブラス
重量:155.5g(実測値)

カラバリはブラック、ブラス、ホワイト、グリーン、レッド、ガンメタル、ゴールドの7色。

ファイアボタンユニットのパーツがめっちゃ多い。
全バラシしてもとに戻すのを何分で出来るか!みたいなチャレンジ動画あったら面白そう。ライフルとかであるじゃん。
YouTubeでそういうの観たい。自分ではやらないけど。

ファイアボタンのお尻の部分を時計回りに回していくとカチっと音がしてロックON状態に。
ここが重要なポイントなんですけど、ロック機構を使うときにファイアボタンのおしりを「締め込む方向に」回してるんすよ。
この時に、要らん力がバッテリーにかかっちゃうんすよね。
ロックしようとして、締め込みすぎてバッテリーの正極を凹ませちゃうっていう事故がありえると思います。
お前の力加減次第やろがっていう話ではあるんですけどね。
ロック機構がスルスル回るタイプじゃないからさ、どうしてもトルクかかっちゃうと思うんすよ。
そう考えると「逆ネジロックリング」っていう機構を考えた人はすごいよね。
あとSubzeroのロック機構が非常に優秀だってことにも改めて気づきました。
完全に脱線だけどSubzeroの21700なんで出ぇへんのや。
まぁでも……そもそもメカチューブのロック使う?そのつど電池抜かへん?っていう気もしてる。

ファイアボタンの押し心地、固い緩いで言ったら普通。固くもなくゆるくもなく。
ストロークは浅め。
ただ、なんかフニョっとした押し心地なんすよねー。
プレートとボールを使った構造なのと、ストロークの浅さが合わさって、この「フニョ」っとした押し心地になっちゃうんだと思う。
バネもうちょい強めでも良かったかもしんないっすね。
なんにせよ、個人的にはもっと「スコッ」って押し込む感じが好き。

ちなみにファイアボタンユニットはMAXじゃないほうと互換性があります。
チューブの形とか塗装とかは好みだったので、試しにMAXじゃないほうのファイアボタンユニットを使ってみたら、だいぶステキだった。

あとX-Chipも使えます。
っていうかX-Chipとセットのやつは「Tauren Max Hybrid」っていうキットとして売られてますね。

ファイアボタンユニット内部で回路が完成するステキ構造なんだけど、押し心地が個人的にはあんまり合わなかった。
あとロックはむしろ無くてよかったんじゃないかっていう。

機能的には無印のほうが良いと思ったんだけど、チューブの質感とシェイプは今回のMAXのほうが好きなんすよね。悩ましい。
X-Chipは別売りでリリースしてるんだからファイアボタンユニット単体も別売りで出しちゃえばいいのにとか思いました。

そんな感じでーす!

クーポンコード「TTM」で$44.38に。

商品ページは→
こちら
[THC Tauren Max Mech MOD]
7_colors_for_thc_tauren_max_mech_mod

その他のTHC製品のレビューは→こちら!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!