メッシュコイルが正解だと思う。

Gearbest様からご提供いただきました。
ありがとうございます!

■あけまーす。
uwell-crown-4-tank-01

■オーセンティックコードは黄色いタグについてるからね、とのこと。
uwell-crown-4-tank-02

■中身こんな感じ。
uwell-crown-4-tank-03

■注意書きカードとマニュアル。マニュアルに正規品チェックのためのコードが付いてますね。
uwell-crown-4-tank-04

■Oリング類の予備。
uwell-crown-4-tank-05

■ちと見づらいですが「INSIDE」って書かれてます。こっちを内側にして使ってねってことですよね。
内側って言われてもって感じですよね。これキャップにつけるやつで、この面が上になります。
uwell-crown-4-tank-06

■付属のコイルこんな感じ。
uwell-crown-4-tank-12

■0.2Ωっすね。
uwell-crown-4-tank-08

■コイルはSSのパラレルだそうです。
uwell-crown-4-tank-09

■コイルのおしり。リング型の接点で、エアの通り道がドカっと開いてるタイプですね。
uwell-crown-4-tank-10

■70-80Wで炊いてね、と書いてあります。
uwell-crown-4-tank-11

■さてCrown4タンク本体。王冠マーク付いてますね。
uwell-crown-4-tank-13

■反対側に「MIN」って書いてあります。リキッドがこのラインを切ったらチャージしてねっていう。
uwell-crown-4-tank-14

■バルブタンク見づらかったので黒背景で。
uwell-crown-4-tank-15

■こんな感じです。
uwell-crown-4-tank-16

■バラしました。
uwell-crown-4-tank-17

■ドリチ。ワイドボア。
uwell-crown-4-tank-18

■510です。
uwell-crown-4-tank-19

■テーパーと段の組み合わせで拡がってるタイプ。
uwell-crown-4-tank-20

■トップキャップ。
uwell-crown-4-tank-21

■裏側。内側にドーナツ型のゴムが入ってます。
uwell-crown-4-tank-22

■プリインストールのコイル、0.4Ωです。
ワッテージ範囲は60-70W。
uwell-crown-4-tank-23

■公式によると、こちらもSSのパラレルだそうです。
uwell-crown-4-tank-24

■デフォルトのバルブチューブ(左)と付け替えようのストレートチューブ(右)
uwell-crown-4-tank-25

■チャンバー部分。
uwell-crown-4-tank-26

■てっぺんのこの切り欠き。
uwell-crown-4-tank-35

■トップキャップの突起と噛み合うんですね。
uwell-crown-4-tank-37

■上から見るとこんな感じ。
uwell-crown-4-tank-27

■チムニーはやや太め。
uwell-crown-4-tank-28

■コイルユニットはベースパーツでなく、このチャンバーのほうにOリングで固定する構造です。
uwell-crown-4-tank-29

■ベースパーツ。エアホールは全開全閉で止まるタイプのやつが3発。
uwell-crown-4-tank-30

■金色の部分がポジティブコンタクト。2つの突起がコイルのおしりのドーナツ型コンタクトに触れる構造です。
uwell-crown-4-tank-31

■おしり。
uwell-crown-4-tank-32

■コイルはOリング式。軽く押し込めば無理なく入っていきます。
uwell-crown-4-tank-33

■リキチャ。
uwell-crown-4-tank-34

■黄色いコイツはホコリが入らないようにするための蓋。こういうの地味に便利です。
uwell-crown-4-tank-38

■別売りの交換用コイルも一緒に送って頂きました。
uwell-crown-4-tank-39

■0.23Ωでワッテージ範囲は60-70W。
uwell-crown-4-tank-40

■蓋の裏側に正規品チェックのコードがあります。
uwell-crown-4-tank-41

■4つ入りですな。
uwell-crown-4-tank-43

■こんなかんじ。
uwell-crown-4-tank-46

■中身は編み編みじゃないノッチ的なメッシュコイル。
uwell-crown-4-tank-47

■VX200と。低抵抗なのでパワー必要だなと思って。
uwell-crown-4-tank-48

■安定のURUSと。
uwell-crown-4-tank-50

■嫌味の無いデザインです。
uwell-crown-4-tank-49

■ちなみに、ドリチは510なら何でも使えます。
uwell-crown-4-tank-52

Uwellってわりとよく聞くけど扱ったことあったっけかな?
と思ったらヌンチャクがUwellでした。
Fancier RTA&RDAとか、個性が光るメーカーですよね。
今回のCrown4はいわゆる爆煙クリアロ。このシリーズを触るの初めてなんですけど、公式サイト見た感じだとCrownは初代から爆煙クリアロのシリーズっぽいっすね。

[Uwell Crown 4 Tank の仕様]
リキッド容量:6ml(バルブチューブ) / 5ml(ストレートチューブ)2. サイズ:外径 28 mm × 高さ 54.8 mm
材質:SS、ガラス、シリコン
コイル:
 (1)Dual SS904L Coil 0.2 Ω = 70-80 W
 (2)Dual SS904L Coil 0.4 Ω = 60-70 W
 (3)FeCrAl UN2 Coil 0.23Ω = 60-70 W
特許「self-cleaning technology」を採用。漏れない。
デュアルSS904Lコイルは腐食に強く、おいしさ長持ち。
UN2メッシュコイルは熱の入り方が均等で、エクセレントな美味しさ。
90°で開くトップキャップは開け閉めが簡単。
全て手作業で磨き上げられたボディはあなたの独創性をかきたてます。

とのこと。
コイルがいくつかあるので、いっこいっこ試していきましょう。 


0.4Ω。
パラレルです。
ミスト量は気持ち多めだけど爆煙ってわけではないです。
味は悪くない、ぐらいかな。良くも悪くもない。
ドリチを内径3ミリか4ミリぐらいのやつに変えて50Wで炊くと良い感じです。
平均的といえば平均的だけど、どこにもトガってない感じ。

0.2Ω。
ミスト量は0.4Ωと大差ない感じ。
でもこの抵抗値で爆煙イエーイ!ってやるには、ややドローが重いですね。
コイル内径もそんなにドカンって感じじゃないっすからね。
あとチェーンしてるとトップキャップが熱くなりますね。
こちらは得意科目が無い感じで、しかも平均点がちょっと低いよねってところでしょうか。

0.23Ω
うん、これだ。
ミスト量が多くて、力技で味もきっちり出てる感じ。
ドローもやや抵抗あるもののスカスカで気持ちよく爆煙できますね。
メッシュコイルはメッシュコイルでも、編み編みじゃなくてノッチっぽいタイプ。
このタイプはミストの質がややウェットなのと、立ち上がりが早いのが特徴です。

クリアロで爆煙しようと思ったら、やっぱシングルワイヤーではちょっと難易度高いんすかね。
これまでの爆煙クリアロを紐解いていくと、パラレルから始まってコア数を増やしたりクラプトンだったり、そういう歴史の先に昨今のメッシュコイルクリアロがあると思ってて、その進化は正しかっんだなっていう実感をここで得ましたよ。
そう考えるとクラプトンコイルをあの時期に実装したCleitoはやっぱすごかったなーなんて思います。

ミスト量を抑えたいなら0.4Ωのコイルがいいっすね。
ガツっとミスト出していきたいなら0.23ΩのUN2メッシュコイルが向いてると思います。

トップキャップはクルクル回さなくても90°で締まる構造。
MINのラインまでリキッドが入ってないといけないってのは、ちょっと不便ですね。
ガラスチューブはOリングで固定されてるだけなので注意が必要ですが、逆さにしたときにリキッドの液面がチムニーのラインに収まっていればボトムを外してコイルを交換することができます。
UN2コイルで何日か使ってみましたが、たしかに漏れない。不思議。
トップキャップにちょっと工夫があるものの機能面で見ると、一般的な爆煙クリアロってだけなんですが、クオリティ高いと思います。
全体的なデザインもシンプルでMODに合わせやすいですね。

そんな感じでーす!

商品ページは以下からどうぞー。

[Uwell Crown 4 / IV Tank Atomizer 6ml - Black 3]
Uwell Crown 4 / IV Tank Atomizer 6ml




メッシュコイルはこちら。
[Uwell Crown IV Replacement UN2 Mesh Coil with 0.23 ohm 4pcs - Silver]
Uwell Crown IV Replacement UN2 Mesh Coil with 0.23 ohm 4pcs

 
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!