なにげにVV。

Sourcemore様からご提供いただきました。
ありがとうございます!

■開けまーす!
vandyvape-apollo-kit-213822

■コピー防止スクラッチ。
vandyvape-apollo-kit-213831

■tada-!
vandyvape-apollo-kit-213935

■説明書、ワランティーカード、品質保証カード。
vandyvape-apollo-kit-214034

■日本語非対応ですが、そんなに困るようなキットじゃないです。
vandyvape-apollo-kit-214135

■付属品はUSBケーブル、コイルが2種類、Oリングの予備と治具。
vandyvape-apollo-kit-214356

■Oリングの予備と、なんかSGのボディみたいな形した治具。
vandyvape-apollo-kit-214439

■コイルが2種類。
vandyvape-apollo-kit-214644

■1.5Ωと1.8Ω。MTL向けですね。
vandyvape-apollo-kit-215221

■ボルテージ範囲が書かれてるけど、このキットで使うぶんにはここに収まるはず。
vandyvape-apollo-kit-215248

■コイルは横置きです。
vandyvape-apollo-kit-214935

■こっちも。
vandyvape-apollo-kit-215044

■タンク見ていきましょう。
vandyvape-apollo-kit-220024

■エアホールは1発で、左が最大、右が最小。
vandyvape-apollo-kit-220101

■ここ固かった。このために治具が入ってたんすね。
ゴム付きの軍手があると便利ですよ。
vandyvape-apollo-kit-220416

■バラしました。
vandyvape-apollo-kit-220548

■ドリチです。510じゃなくて独自規格です。
vandyvape-apollo-kit-220656

■裏側。ドリチ側がメスなんすね。
vandyvape-apollo-kit-220725

■トップキャップ。
vandyvape-apollo-kit-220802

■裏側は、まるっとシリコンでシーリングされてます。
vandyvape-apollo-kit-220813

■タンク部分のトップ。
vandyvape-apollo-kit-220820

■裏側。
vandyvape-apollo-kit-220829

■薄いんすよね。指でつまめる面積が少ない。なので治具が要るんすね。
vandyvape-apollo-kit-220838

■タンク部分下のパーツ。MINって書いてありますね。
このラインを切ったらリキチャしましょうっていうラインですね。
vandyvape-apollo-kit-220853

■裏側。
vandyvape-apollo-kit-220903

■ベースパーツ。
vandyvape-apollo-kit-220918

■圧入のコンタクトがあって、という普通のクリアロの構造。
vandyvape-apollo-kit-220950

■おしり。
vandyvape-apollo-kit-221029

■タンク部分をスレッドで合体させて、リキッドチャージ。
vandyvape-apollo-kit-221257

■さてさて、MODです。全体的にゴムゴムでG-shock的な質感。
vandyvape-apollo-kit-221354

■カラーは「Frosted amber」です。黄色ってか黄土色のところが微妙にスケルトンなのです。
vandyvape-apollo-kit-221407

■背中。
vandyvape-apollo-kit-221416

■口金は510で、スプリングっていうか、押した感じゴムなのかな?自動調整してくれるやつ。
vandyvape-apollo-kit-221609

■おしり。
vandyvape-apollo-kit-221638

■上からファイアボタン、バッテリーインジケーター(小さい横5連のやつ)、電圧インジケーター(縦5連)、プラマイボタン、USBポートです。
vandyvape-apollo-kit-221710

■こんな感じで光ります。
vandyvape-apollo-kit-221907

■電池残量が4/5で、4.0Vに設定されてますよ、っていう表示。分かりやすい。
vandyvape-apollo-kit-221953

■ゴム栓をはずすとUSBポートが露出します。
vandyvape-apollo-kit-221751

■サイズ感こんな感じ。
vandyvape-apollo-kit-222304

外径:22mm
高さ:38mm(コンタクト除く)
リキッド容量:2ml

ドリチの内径は3ミリぐらいで、独自規格。510は使えません。
エアホールは1発で、2.5ミリから0.6ミリまでの6段階。
ドローは全開にしてもDLキツいぐらい。重いっす。
一番小さいピンホールで吸うと、ほんとめっちゃMTLって感じの激重ドロー。
この調整幅はMTL Subtankを標榜するだけあって、良いと思います。
SubtankのSubってSub ohmのSubじゃないのかしらっていう疑問はあるんですけどね。

タンクにMINが設定されてるのが気になったんですが、MINまで吸って逆さまにしたところ、リキッドはそれほど残ってなかった。
そもそも満タンで2mlなので、あまり気にするほどの量では無いです。
タンク付けたままコイル交換できますしね。

お味はイマイチ。かなりコットン臭しますね。
なんだろう。ニコソルリキッドを入れてニコチン摂取用、といえばなんでも許される感ありますよね。
無いか。無いっすね。
設定ボルテージを低めにしていくと、少しコットン臭が和らいだ気がします。
そういう意味では1.8Ωのコイルのほうがマシでした。
要はエアホール絞って低電圧で吸えよ、ということだと思う。
だったらドリチは交換できる仕様にして欲しいですね。
なんにせよコットン臭がダメです。
作りは悪くないので、惜しいですね。

サイズ:114mm*27.9mm
重量:52.1g(実測値)
出力:20W以下
電圧:3.2-4.2V
電流:6.5A以下
抵抗値範囲:0.6-3Ω
モード:VV(可変電圧)モード
待機電流:20μA以下

カラバリはFrosted red、Frosted cyan、Frosted green、Frosted amber、Frosted blackの5種類。

使い方は5クリックでON/OFF、プラマイで電圧調整。簡単です。

Falconsより軽い。でもバッテリー容量が半分以下だから比べないであげて欲しい。
持った感じ、驚くほど軽いです。
外装にゴムっぽい素材をめっちゃ使ってて、よくこの重量に抑えたなっていう。
スイッチ類の押し心地は「プチッ、プチッ」っていう触感で、やや固めな印象。
バッテリー容量は900mAhとやや少なめですが、高抵抗値前提なので問題なし、っていうコンセプト。
公式サイトには「フル充電で2日は持つぜ」と書かれています。
それは使い方によるだろって思いますが、ほぼ満タンにしたタンクが空になるまで使っても電池残量のインジケーターが減ってないので、そのぐらいイケそうですね。

材質はTPEという樹脂だそうで、調べたら熱に弱いらしい。
なので、特に夏場はご注意をって書こうとして思ったんだけど外装の前にバッテリーが事故りますからね。
どのみち、VAPEを車中に放置したりしないようにご注意ください。

防塵防水はIP66。こちらも調べたら「粉塵の侵入が完全に防護」「全方向からの水を強く直接かけられても有害な影響を受けない」だそうな。長時間水没しても大丈夫ってことではないらしいです。
ちょっと雨に濡れるとかビールこぼされた、とかなら大丈夫なんだと思う。

一個のVV MODとしてみたときには抵抗値範囲の下限とバッテリー容量がネックになるとは思います。
同社のTridentがIP67で18650を使える点を考えるとそっちのほうが良さげなんですが、小さいほうが良いに決まってるしVV付いてたほうが良いし高抵抗値でしか運用しないぜ!って場合はこっちを選ぶかも、といった所でしょうか。

そんな感じでーす!

商品ページは→こちら!
[Vandy Vape AP Kit]
vandyvape-apollo-kit-213822


その他のVandyVape製品のレビューは→こちら!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!