vapeって奥が深いです。

Sourcemore様からご提供いただきました。
ありがとうございます!

■あけまーす!
vandyvape-requiem-rda-01

■コピー防止スクラッチ。
vandyvape-requiem-rda-03

海外のベイパーさんとのコラボモデルなんすね。
vandyvape-requiem-rda-05

■じゃじゃん。豪華な感じ。実売3500円ぐらいなのに。
vandyvape-requiem-rda-06

■製品紹介カードと検査しましたよカードと、
vandyvape-requiem-rda-07

■マニュアル。
vandyvape-requiem-rda-08

■日本語非対応。
vandyvape-requiem-rda-09

■でも大体分かるから大丈夫。
vandyvape-requiem-rda-10

■付属品はOリングの予備、BFピン、ワイヤー固定ネジの予備、ジグ、ドライバー。
vandyvape-requiem-rda-11

■ワイヤー固定ネジはこんな形。Paradoxを思い出しますね。
vandyvape-requiem-rda-12

■プリメイドコイル。
vandyvape-requiem-rda-13

■2個入り。
vandyvape-requiem-rda-14

■で、本体部分はこんな構成。エアフローの異なるキャップが3つ、下の段左からビューティーリング、チャンバーチューブ、デッキ。
vandyvape-requiem-rda-16

■デッキです。シングルコイル前提。サイドから入ったエアがコイルに対して吹き下ろすような構造。
vandyvape-requiem-rda-17

■こんな感じ。
vandyvape-requiem-rda-18

■ジグガイドも付いてます。
vandyvape-requiem-rda-19

■デッキ自体は割と平べったい形。ウェルも浅めなのでBF運用がよさげ。そして安心の2連Oリング。
vandyvape-requiem-rda-20

■ワイヤー固定ネジを少し緩めたところ。ネジの頭と床面でワイヤーを挟む構造っすね。
横方向に壁が設けられてるのでワイヤー足も逃げにくく、組みやすい構造でした。
vandyvape-requiem-rda-47

■右下のネジを外しました。上から覗き込むとこんな感じ。
vandyvape-requiem-rda-48

■こんな感じでコイルを置いてネジを締めて固定します。コイルの巻方向はこの形に合わせないと組みにくいのでご注意を。
vandyvape-requiem-rda-49

■コイルの巻方向さえ間違えなければジグガイドの通りでドンピシャな味になると思います。
vandyvape-requiem-rda-50

■おしり。
vandyvape-requiem-rda-21

■ポジピンはこれでもかってぐらい突出してます。
vandyvape-requiem-rda-22

■チャンバーチューブ。片方の面にロゴが掘られてます。全体的にとても細かいブラシ加工になってます。
vandyvape-requiem-rda-23

■切り欠きがペアで設けられてます。樹脂パーツのエアホールとの重なり具合でエアを調節できます。
vandyvape-requiem-rda-24

■ビューティーリングには「REQUIEM」の文字。
vandyvape-requiem-rda-25

■MTL用のキャップ。
vandyvape-requiem-rda-26

■硬いけど、ドリチは外せます。
vandyvape-requiem-rda-27

■樹脂パーツに金属をかぶせてる構造。普通に510です。
vandyvape-requiem-rda-28

■裏返すとこんな感じ。ドリチのお尻はドーム状になってます。
vandyvape-requiem-rda-29

■キャップ部分。ウルテムですよね多分。デフォでヌルテカです。
vandyvape-requiem-rda-30

■サイドにエアホールがあるんですけど見えますかね。四角い形。
vandyvape-requiem-rda-31

■裏返すとこんな感じ。
vandyvape-requiem-rda-32

■サイドから入ったエアはここから出てきます。MTL用キャップなので小さい穴。これが少しずらした対面に配されています。
vandyvape-requiem-rda-35

■キャップを逆さにして横から撮るとこんな感じ。切り欠きがありますね。
vandyvape-requiem-rda-33

■この切り欠きがデッキのジグガイドに噛み合う構造になってます。つまり、組み上げた時にキャップとデッキはこの位置で固定されるって事なんです。
vandyvape-requiem-rda-34

■組んだ時こんな感じで、チューブの切り欠きからキャップのエアホールが露出するような格好になります。
キャップとデッキの向きは固定されているので、エアフローの調整は「チューブを回す」です。
エアフローを頻繁に細かく調整したいって人にとっては面倒な構造だと思う。
vandyvape-requiem-rda-57

■これで半分閉じたような形ですね。
vandyvape-requiem-rda-58


■さて、RDL用のキャップ。スカスカとMTLの中間で、重めのDL、ぐらいのかんじ。
vandyvape-requiem-rda-36

■ドリチ。こちらも510です。
vandyvape-requiem-rda-37

■裏返すとこんな感じ。
vandyvape-requiem-rda-38

■キャップ部分。
vandyvape-requiem-rda-39

■エアホールの出口は豚鼻になってます。
vandyvape-requiem-rda-41

■スカスカDL用のキャップ。
vandyvape-requiem-rda-42

■背の低い810ドリチ。
vandyvape-requiem-rda-43

■裏返すとこんな感じ。
vandyvape-requiem-rda-44

■キャップ部分。他の810のドリチも入るっちゃ入るんですが、付属のドリチのお尻が短いので、他の810ドリチを付けると少し浮いちゃう形になります。
vandyvape-requiem-rda-45

■エアホール出口はデカく開いてますね。
vandyvape-requiem-rda-46

■プリメイドコイルをそのまま載せました。実測0.32Ω。
vandyvape-requiem-rda-52

■ウィッキングはこんな感じ。コイルの下部分にきちんと空間ができるように。
vandyvape-requiem-rda-53

■単線でも組んでみました。Ni80の24ゲージ、内径2.5mm。これで0.38Ωでした。DLキャップでもそこそこ美味しかったけど、RDLキャップが丁度よかった。
vandyvape-requiem-rda-68

■MTLキャップ用にカンタル28ゲージでも巻いてみました。同じく内径2.5mmで1.15Ω。
正直なところMTLキャップのドロー感はだいぶ軽めなMTLな感じだったので、あんま合わなかった。
26ゲージで0.8Ωぐらいを狙うと丁度いいのかも。
vandyvape-requiem-rda-69

■デュアルバッテリーのMODに載せたら、ずんぐりむっくりな感じになりました。
vandyvape-requiem-rda-54

■可愛いじゃないですか。
vandyvape-requiem-rda-55

■デザインの方向性が全く合ってないですね。ちょっと可愛いけど。
vandyvape-requiem-rda-56

Hastur MODに。
vandyvape-requiem-rda-60

■URUSさん。
vandyvape-requiem-rda-61

■ビューティーリングを外してPicoに。
vandyvape-requiem-rda-62

■うん、なんか懐かしさを感じる。
vandyvape-requiem-rda-63

■スコンカーにも載せてみました。
vandyvape-requiem-rda-64

[Vandy Vape Requiem RDA の仕様]
外形:22mm
高さ(コンタクト除く):21.2mm(DL) / 21.3mm(RDL) / 23mm(MTL)
ドリチ内径:9.5mm(DL) / 5.5mm(RDL) / 3mm(MTL)

カラバリはマットブラック、SS、フロステッドグレイ、ガンメタル、ゴールドの5色。
今回のサンプルはSSです。
最近のドリッパーには珍しくローハイト。
SS部分には一瞬ポリッシュかなって思うぐらい薄いブラシ加工が入ってます。
 
シングルコイル前提。
2.5mmのジグが付いてて、高さはジグガイド通りでOK。
ワイヤー足をチャンバーチューブに接触しない部分でカットできるようになっていて、ビルドはめっちゃ楽でした。

プリメイドコイル&ワイドボアのやつ(DLキャップ)で。
美味しい。なんだこれ美味しいぞ。
内径2.5mmのコイルでこのワイドボアってどうなんって思ってたんですが、バランスばっちりでした。
ドロー感は呼吸レベルとはいかないまでも十分なスカスカ。
ミスト量も爆煙です。
背が低いくせに、ミスト温度が低いです。
コイルに対して効率的にエアが当たってるからでしょうね。
リキッド保持量は少ないので爆煙セッティングで使うならBF運用が良いと思います。
トップサイド吸気式だからオーバースコンクしてもMODが汚れるリスクは低いし素敵。

RDLキャップ。中くらいの穴のやつっすね。
Ni80、24ゲージ内径2.5mm、0.48Ωで。
ドロー感は、やや重めのDL。
美味しい。美味しいですぞ。
味の濃さと香りのバランスが良いっすね。
単線美味しいの見本みたいな味。

MTL。一番小さい穴のやつ。
カンタル28ゲージ、内径2.5mm、1.15Ωで。
チューチューにはならないです。
だいぶ軽めのMTL。
エアフローコントロールは全然効かないっす。
チャンバーチューブとキャップの間にちょびっと隙間があるからなんですね。
エアホールの出口の重さをエアフローコントロールの隙間が超えてないんすよ。
原理はさておき、DLではある程度コントロール効くけどMTLでは効かないって事です。
正直なところMTL目的でコイツを選ぶ必要はないと思います。

なんかさ、古き良き感があるんすよね。
ローハイトで素直なシェイプもそうだし。
きょうびあんまり見ないワイドボアとか。
それでいて現代風に洗練されていて美味しいんすよね。

キャップをハメる位置が固定されてて、間違えるとウィックを潰しちゃうのが唯一の欠点でしょうか。
そのへんも含めてBF推奨です。
運用さえハマれば、かなりイケてるRDA。

ともあれかっこよくて美味しい。
RDAに大事なことはこの2つだと思うし、なんならこのRDAに合わせてMODを選んだって良いと思います。

そんな感じでーす!

クーポンコード「REQU」で$18.48になります。
 
その他のVandyvape製品のレビューは→こちら!


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!