サイドAFCの改善はデカいです。

Heavengifts様からご提供いただきました。
ありがとうございます!

■開けまーす!サンプルって書いてありますね。
vapefly-hilic-mtl-rda-012559

■でも裏にはコピー防止スクラッチついてました。
vapefly-hilic-mtl-rda-012613

■じゃん。メッセージカード付き。
vapefly-hilic-mtl-rda-012738

■第二弾?じゃあ第一弾って?って思って調べたらGalaxies RDAのHorick TVバージョンっていうのが有ったんですね。
vapefly-hilic-mtl-rda-012801

■中身こんな感じ。
vapefly-hilic-mtl-rda-012854

■説明書。海外バージョンだからかな?日本語は無いのです。
vapefly-hilic-mtl-rda-013026

■コットンとプリメイドコイル。
vapefly-hilic-mtl-rda-013053

■コットン。同社のFirevolt Cottonっすね。片方がまとめられてて通しやすいやつ。
赤なので内径2.5ミリ用のやつです。
vapefly-hilic-mtl-rda-013144

■Ni80で内径2.5ミリ。スペースドです。袋には1.0Ωって書いてあったけど実測0.8ちょいだった。
vapefly-hilic-mtl-rda-013315

■付属品袋の中身。22→24ミリのビューティーリング、T字工具、BFピン、イモネジの予備、サイドエアフローコントロールパーツの予備、Oリングの予備、六角レンチです。
vapefly-hilic-mtl-rda-015240

■BFピンはプラスネジです。
vapefly-hilic-mtl-rda-020037

■エアフローコントロールパーツの予備。デッキのポストにOリングで固定されてるやつ。
vapefly-hilic-mtl-rda-020316

■さて、RDA本体を見ていきます。
片面には大→中→小→小→中→大とエアホール。
超必殺コマンドみたいな書き方ですいません。
vapefly-hilic-mtl-rda-013522

■逆サイドは小→中→大です。
vapefly-hilic-mtl-rda-013532

■バラしました。
vapefly-hilic-mtl-rda-013724

■ドリチ、アトマ側3ミリぐらいから2.5ミリぐらいに絞られてるタイプ。
vapefly-hilic-mtl-rda-013803

■よく見ると口側でテーパーがついてます。
vapefly-hilic-mtl-rda-013940

■裏側。角がちゃんと落とされてます。デッキとの接続は510。
vapefly-hilic-mtl-rda-014010

■キャップ。
vapefly-hilic-mtl-rda-014045

■裏から見るとこんな感じ。中ほどに切り欠きがあって、デッキの突起と接続することで回りっぱなしにならないようになってます。
vapefly-hilic-mtl-rda-014327

■けっこうデザインが施されてます。バイクのピストンがモチーフになってるそうです。Galaxiesよりだんぜんこっちのデザインのほうがいいと思う。
vapefly-hilic-mtl-rda-014507

■天井部分はアールになってて、かつ「かえし」が付いてますね。このへんもRDTAを踏襲してます。
公式によるとこの「かえし」がミストを凝縮してくれる、ということらしいです。要はインナーチャンバーみたいに働く、っていうことだと思う。多分。
vapefly-hilic-mtl-rda-023217

■デッキ。複雑な顔してますね。コイルジグを置くガイドが付いてます。
vapefly-hilic-mtl-rda-014523

■覗き込むとこんな感じ。センターボトムのエアホールはほんと小さくて、いかにもMTLっていう佇まい。
vapefly-hilic-mtl-rda-014545

■ここでサイドエアフローの開き具合を調整します。(ー)で全閉、(|)で全開です。
vapefly-hilic-mtl-rda-014559

■デッキ側面にはエアの入り口になる穴。
vapefly-hilic-mtl-rda-014710

■ワイヤーホールは下部が反り返っててワイヤー足が逃げにくくなってます。
vapefly-hilic-mtl-rda-014744

■おしり。Designed By HORICK TVって書かれてますね。
でもRDAの名前はHolicです。グローバルの販路を意識して英単語のほうにしたんだと思う。たぶん。
vapefly-hilic-mtl-rda-014823

■ポジピンはがっつり突出。
vapefly-hilic-mtl-rda-014851

■ポジピン抜いたらデッキばらせるかなと思ったけど難しそうだった。
PEEKインシュレーターが付いてますが、さらにOリングがカマされてます。
RDTA漏れ騒動のときに学んだんですかね。
vapefly-hilic-mtl-rda-020750

■素直にプリメイドコイルを積みました。
コイルけっこう横長だけど、あの小さなボトムエアホールで大丈夫なん?って思ったんですが、全然問題なかった。
vapefly-hilic-mtl-rda-021752

■付属のウィックを使います。根本のところを少しつまんで細くすると通しやすかった。
vapefly-hilic-mtl-rda-022428

■こんな感じからの、
vapefly-hilic-mtl-rda-022512

■こう。ウィッキングも個人の好みでいろいろあると思いますが、僕はちょっと梳いちゃう派です。
vapefly-hilic-mtl-rda-022838

URUSに。ビューティーリングを履かせてあります。
vapefly-hilic-mtl-rda-023051

■うーん、カッコイイじゃないですか。
vapefly-hilic-mtl-rda-023119

MAGE MECH V2と。
vapefly-hilic-mtl-rda-023202

■ビューティーリングが大活躍です。
vapefly-hilic-mtl-rda-023212

■22ミリなので、iPico
vapefly-hilic-mtl-rda-023243

■ちゃんと隙間があります。
vapefly-hilic-mtl-rda-023311

外径:22.2mm
材質:SS
高さ:41.7mm(コンタクト含む)
ドリップチップの材質:デルリン
コイルタイプ:シンブルコイル
TPDバージョン:利用可能
カラー:ブラック、SS、ガンメタル、ゴールド、レインボー

ウェルは11ミリ。
サイドのエアホール1.5ミリぐらい、ボトム1ミリぐらい。
ポスト間は6.3ミリぐらい。
エアホールは入り口で1発もしくは2発、キャップの穴の大きさが3段階。
それに掛け算でサイドの開け具合、なのでエアフロー調整のバリエーションがすごい。
つまり、
(A)キャップによる調整:小×1〜大×2 の間で調整
(B)ポストのサイドエアホールによる調整:全閉〜全開
で、トータルでA×Bですよっていう。伝わるかな
ドロー感はいちばんちっちゃいエアホールだとめっちゃ重い。チューチュー系。
全開にするとDLでも吸えるぐらいになるけど、サイド全開は微妙にこのアトマの目指す所に合ってない気もする。
付属の単線とは別にMTL Fused Claptonでもビルドしてみたけど、その場合はサイド半分開けぐらいでちょうど良かったです。

ウェルがけっこう深いのでリキッド保持量はなかなかのもの。BFじゃない運用でもそこそこチェーンできて便利です。

VAPONAVIでしか買えない日本限定版があるみたい。
そっちはポストが24Kゴールドメッキなんですって。
今回扱うのは海外バージョンで、ポストはふつうにSS製。

デッキ構造的にはGalaxies RDTAに近い感じ。
サイドエアフローの開閉をイモネジじゃなくてOリング式にしたのはメッチャ良いと思う。
イモネジ式のやつって大きく開けたとき、飛び出たイモネジがキャップに触りそうでちょっと気になってたんすよね。
実際には触らないだろうけど、何かの拍子に抜けちゃったらどうしようとか思ってたから。

で、

文句なしに美味いです。
味の出方をどう表現したらいいか悩んだんですが、
「芳しい」にたどり着きました。
基本的にはGalaxies RDTAと同じように濃く出る感じ。サイドエアフローの調整次第でかなり変わってきます。
個人的には単線で組んでサイド全閉キャップ全開が好き。
ミストが凝縮されて濃くてウマウマ。

そんな感じでーす!

商品ページは→こちら!

その他のVapefly製品のレビューは→こちら!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!