G-shok的なMODと使い捨てTankのキットです。

べプログショップ様よりご提供いただきました。
ありがとうございます!

■じゃーん。大量キットです。
vapelog-aegis-og-kit-02

■ケースとユニコーンボトル。
vapelog-aegis-og-kit-03

■目盛り付き!
vapelog-aegis-og-kit-04

■反対側にベプログのロゴ。
vapelog-aegis-og-kit-05

■3本のうちどれか、じゃなくて、リキッドが3本もれなく付属します。
vapelog-aegis-og-kit-06

■Sikaryvaporの使い捨てタンク「OG Tank」
側面にコピー防止スクラッチついてます。
vapelog-aegis-og-kit-07

■3個入り!
vapelog-aegis-og-kit-09

■付属品はスペアのリキチャ穴の栓です。
vapelog-aegis-og-kit-10

■さてタンク本体。
vapelog-aegis-og-kit-11

■ちょっと上から見るとこんな感じ。
vapelog-aegis-og-kit-12

■OGのロゴ。
vapelog-aegis-og-kit-13

■コンタクト部分はこんな感じ。
vapelog-aegis-og-kit-14

■エアホールこんな感じ。
vapelog-aegis-og-kit-15

■カンタル製のメッシュコイル。0.15Ωで、推奨ワッテージは40-70Wです。
vapelog-aegis-og-kit-16

■こうしてリキッドチャージします。
vapelog-aegis-og-kit-17

■さてさてお次はMODです。
vapelog-aegis-og-kit-18

■裏にはコピー防止のスクラッチ。
vapelog-aegis-og-kit-19

■中身はこんな感じ。
vapelog-aegis-og-kit-20

■マニュアル。日本語には対応してないです。
vapelog-aegis-og-kit-21

■でも大丈夫ー!基本的な使い方はベプログの日本語マニュアルに書いてあります。
vapelog-aegis-og-kit-22

■ワランティカードとか。
vapelog-aegis-og-kit-23

■USBポートの蓋、の、スペアです。
vapelog-aegis-og-kit-24

■さてMOD本体。
vapelog-aegis-og-kit-25

■こんな感じ。
vapelog-aegis-og-kit-26

■前面にはファイアボタン、ディスプレイ、プラマイボタン。
vapelog-aegis-og-kit-27

■背中は合皮にステッチ。Aegisの顔ともいえるこのデザイン。
vapelog-aegis-og-kit-29

■コンタクトは510スプリングローデッド。
金属部分が25ミリちょっとあるので、25ミリのアトマを乗せても変な感じになりません。
vapelog-aegis-og-kit-31

■側面こんな感じ。Geekvapeのロゴ。
vapelog-aegis-og-kit-32

■反対側にはAEGISのロゴ。
vapelog-aegis-og-kit-33

■おしりのゴム栓をはずすと、
vapelog-aegis-og-kit-34

■このようにUSBポートが露出します。
vapelog-aegis-og-kit-35

■ディスプレイこんな感じ。VWモード。
vapelog-aegis-og-kit-36

■TCモード。
vapelog-aegis-og-kit-37

■VPC、カーブモード。
vapelog-aegis-og-kit-39

■バイパスモード。
vapelog-aegis-og-kit-40

■OG Tankと合わせるとこんな形に。
vapelog-aegis-og-kit-42

■こんな感じ!
vapelog-aegis-og-kit-43

■背中を見せたほうがいいか。
vapelog-aegis-og-kit-44

■サイズ感こんな感じ。
vapelog-aegis-og-kit-47

■この背中の丸みのグリップ感とレザー調の触り心地が素敵です。
vapelog-aegis-og-kit-48

[SIKARYVAPOR OG Disposable Sub-ohm Tank の仕様]
サイズ:外径24mm / 高さ40.2mm(コンタクト除く)
重量:15.5g
コイル抵抗値:0.15Ωメッシュ
リキッド容量:3ml

Sikaryvapor、シカリー?エンター・シカリ?違うか。
あんまり馴染みのないメーカーです。

ちょっと構造が面白くって、タンク部分が二重筒になってて、外側がエアフローコントロールになってるんですね。
普通のアトマのエアフローコントロール「リング」に対して、こいつはエアフローコントロール「チューブ」とでも表現しましょうか。
つまむ部分が大きいので使いやすいです。
ドローは全開でスカスカ。気持ちよく爆煙できます。

[Geekvape Aegis Mini MOD の仕様]
サイズ:78*31*39.5mm
重量:125.6g
チップセット:アドバンスドAS-80チップセット
モード:VW / TC(Ni/Ti/SS/TCR) / VPC(カーブモード) / BYPASS
入力電圧:3.2V(±0.1V)- 4.2V(±0.1V)
出力電圧:0.7V-8V
出力ワッテージ:5-80W(0.1W刻み)
温度管理範囲:100°C - 315°C / 200°F - 600°F
抵抗値範囲:0.05Ω - 3Ω
バッテリー:2200mAh 内蔵式バッテリー
動作温度範囲:-40°C 〜 85°C
満充電時の電圧:4.2V±0.05V
充電:5V 2A
最大出力電流量:30A
待機電流:20μA 〜 90μA
プロテクション:短絡保護 / 高抵抗保護 / 低電圧保護 / デバイス過加熱保護 / 10秒カットオフ / 過放電保護 / ドライ検知(TC時)
防水・防塵・耐衝撃仕様

すっごい防水ですっごい丈夫、とのこと。
「コーラに浸けてみた」とか「3階から落としてみた」とか「踏みつけながら歌ってみた」とか「砂まみれにしながら踊ってみた」とかそういう系のレビューをする度胸も意欲も無いので公式の動画をごらんください。
あと全然関係ないけどYoutubeでDirty Loopsを検索して「Dirty Loopsがカバーしている宇多田ヒカルの名曲”Automatic”をピアノで弾いてみた」っていう動画がヒットした時とか、殺意湧くよね。

あれ?伝わるかなコレ。

たとえばAegis miniのレビューを探してるのに「Aegis miniのクローンを木炭でデッサンしてみた」とか言われたら殺意湧くよね?湧くっていうか迸るよね?
あとさ、あのベースの人、キメの時めちゃくちゃシャクレるよね。

スクリーンショット 2019-03-24 4.41.09

「〜〜してみた」で変なこと思い出したけど、何の話だっけ。
そうそう。防水とか耐衝撃とかの検証は公式動画をごらんください。



持ってるMODを車に轢かれたりする事はふつう無いと思うけど、うっかり落としたりうっかりコーヒーこぼしたりとかはあると思う。
そういう事故があっても大丈夫ってのは、心強いですよね。

サイズ感めっちゃ良いですね。
無印もそうだったけど背中のカーブと素材感、持ち心地がめっちゃ良いっす。
ラバー素材多めになってて小さいながらもしっかりしたホールド感。
2200mAhはこのサイズとしては十分ながら0.15Ωの爆煙クリアロを運用すると考えると、正直なところやや心許ないです。
でも大丈夫ー!2A急速充電に対応。30分で80%まで充電できます。
取り回しがよくって、機能面でも申し分無いですし、なにしろ丈夫なのが素敵です。

扱いやすいMODとめんどくさいことを一切排除した使い捨てTank、そしてポーチにリキッドがセットになってるので、少々値が張りますがデビューには向いてるKitだと思います。

そんな感じでーす!

商品ページは→コチラ!
[AegisOG 使い捨てアトマイザースターターキット リキッド3本付き]
AegisOG 使い捨てアトマイザースターターキット リキッド3本付き【ベプログ】


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!