ぅゎ……ゃすぃ……。

Amazonで買いました。

■あけまーす!
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_020756

■コピー防止スクラッチ。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_020810

■ガンダムSEED思い出しますよね。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_020847

■じゃん。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_020911

■マニュアル、バッテリーの皮膜に注意しろよカード、品質保証書です。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_020943

■マニュアルは日本語非対応。
vaptio-n1-pro-240w-mod-manual01

vaptio-n1-pro-240w-mod-manual02

vaptio-n1-pro-240w-mod-manual03

■MOD本体、2セル用のバッテリーカバー、USBケーブル。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_021019

■2セル用のバッテリーカバー。背中が平らになります。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_021034

■裏はこんな感じ。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_021049

■本体。デカい。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_021107

■パネル部は上からファイアボタン、ディスプレイ、プラマイボタン、USBポート、という標準的な配置。USBポートの下に基盤排熱用のスリットが開いてます。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_021216

■なんかここもちょっとガンダム感ないすか。510スプリングローデッド。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_021227

■おしり。真ん中の四角いボタンを押すとバッテリーカバーが外れます。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_021239

■こんなかんじ。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_021309

■左が2セル用、右が3セル用です。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_021540

■2セル用を付けるとこんな感じ。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_021502

■ルーロー的なシェイプになるんすね。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_021509

■さて、デフォに戻して3セルでいってみましょう。
こんな風にカバー側に1セル入る構造なのです。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_022529

■ディスプレイこんな。カラーでみやすい。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_022646

■電池はそれぞれ個別に管理されてます。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_022656

■ちなみに2セルだとこんな風に3番が空の表記になります。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_024550

■3クリックするとメニューが開いて、ここからプラマイで選んでファイアボタンで決定っていう分かりやすいインターフェース。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_022720

■モード切り替え画面。ScreenOFFがここにあるのはちょっと謎。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_023311

■System設定画面。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_023347

■T unitizeってのは温度管理のときCかFかっていう設定。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_023458

■TCR dataではTC時のTCR値を設定できます。ワッテージも設定できて素敵。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_023355

■カーブモードは3スロット。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_023414

■カーブモード設定画面こんな感じ。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_023444

■LUSH PLUS RDA。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_023805

■デカいMODだからデカいRDA、と思ってZathogを乗せてみました。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_024225

■でも微妙にこう、アトマが乗る台座の部分はそんなにデカくないっていう。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_024231

■逆に小さいのどうよ、って思って18ミリのREAPER乗せてみました。
悪ふざけじゃん!って思われるかもしれませんが、これだけは言わせてください。悪ふざけです。
vaptio-n1-pro-240w-mod-25_024330

[VAPTIO N1 PRO 240W MOD の仕様]
サイズ:92.2*55.0*45.0mm(3セル時) / 92.2*55.0*39.6mm(2セル時)
バッテリー:2*18650/3*18650
ワッテージ範囲:1W-240W(1W刻み)
カラバリ:ブラック&レッド/ブラック&ゴールド/ホワイト&レッド/ホワイト&ゴールド
ディスプレイ:0.91インチTFT液晶
モード:Regulated(VW)/Bypass/Temper(TC:SS/Ni/Ti/NiCr/TCR)/Custome(カーブモード)

プロテクションはひととおり付いてます。
3セル直列だからバイパスモードは要らなかったんじゃないかなぁ。
知らないで使っちゃう可能性を考えると、無いほうがフェイルセーフで良かったと思います。

バッテリー2本もしくは3本で動作するマッチョなテクニカルMOD。
なんでか安い。記事を書いてる時点で1500円。
全体的に金属製で、バッテリー2本でも315.5g(実測)でした。
バッテリー3本だと驚異の392.0g(実測)です。
一般的なつけ麺の大盛りと同じぐらいの重さです。
ちょっと飲んだあとのペットボトル、でも良いですけど。
ステーキだと鉄板をほぼ覆うぐらいの感じでしょうか。
重いです。容赦なく重い。そして最大240W。つよい。そんなハイワッテージで使うシーンは絶対に無さそう。

で、

とはいえチップは凝ってて、カーブモードとかTCとかの設定がめっちゃ細かくできます。
いじってて楽しかったですよ。
輝度十分で大きめのカラーディスプレイで、インターフェースも悪くなかったです。

バッテリーカバーの付け外しがそれほど気持ちよくハマってくれなかったですね。
ぐっと押し込んでカチっとハマるかんじ。ちょっと硬い。
510スレッドのスプリングも少々硬め。全体的にガチムチ感あります。
総じてきちんと作られてるMODなんですが、3本バッテリーのためのバッテリーカバー、端子のスプリングがめちゃ硬いんすよね。
ドライバーで分解してみたところ、設計の問題だったんですけどね。

まとめますと、
・細かい設定ができて、
・安くて
・デカくて重い
そんなテクニカルMODでした。

普段遣いには向かないだろうし使い所は悩ましいですが、マッチョでありながら細かい設定もできるっていう守備範囲の広さは面白いなと思いました。

なんせ安いし……。
っていうかVAPTIO製品、なんでか安いんすよね。
在庫一掃みたいな感じなんでしょうか。

そんな感じでーす!

商品ページは→コチラ
[電子タバコ MOD デバイス 本体 Vaptio N1 Pro 240W 電子タバコ モッド Mod (白 と金)]


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!