デュアルバッテリーのテクスコ。

Wismec様よりご提供いただきました。
ありがとうございます!

■箱からしてデカい。開けまーす!
wismec-luxotic-df-kit_001700

■中身こんな感じ。
wismec-luxotic-df-kit_012111

■説明書類。
wismec-luxotic-df-kit_002055

■説明書は日本語対応!
wismec-luxotic-df-kit_002213

■パーツBOXの中はスペアボトル、Oリング類の袋、付け替え用のドリチ、コットン。
wismec-luxotic-df-kit_005641

■ボトルはフタ部分にローレット加工が入ってて、開け閉めしやすいです。
wismec-luxotic-df-kit_005938

■こんな感じ。
wismec-luxotic-df-kit_010059

■付け替えのドリチ。デフォのものより背が高い。
wismec-luxotic-df-kit_010442

■ワイドボアです。
wismec-luxotic-df-kit_010533

■Oリング類の袋、中身は六角レンチ、BFじゃないレビュラーのポジピン、プリメイドコイル、デッキのポスト固定のためのネジの予備、イモネジの予備、あとOリングの予備。
wismec-luxotic-df-kit_011203

■プリメイドコイル。足の長さもピッタシのところで切られてるのでほんとに積むだけ。親切です。
wismec-luxotic-df-kit_011353

■2芯のクラプトンですね。
wismec-luxotic-df-kit_011719

Wismec Guillotine V2 RDAです。個人的にWismecのRDAは好きです。
wismec-luxotic-df-kit_012428

■ボトムフィーダーMODとのキットなので、デフォでBFピンが挿さってます。
wismec-luxotic-df-kit_012459

■付属のプリメイドコイルを積んできました。
抵抗値は0.18Ωと、かなり低め。
wismec-luxotic-df-kit_014112

■Wismec LUXOTIC DF BOX MODです。
蛍光グリーン。まぶしき。
wismec-luxotic-df-kit_012606

■ボトル窓のエッジなんかも丸く加工されてて素敵触感。
wismec-luxotic-df-kit_012656

■パネル部こんな感じです。ファイアボタンは横長で、指先でも押せるし握り込むようにしても押せます。
下部にはプラマイボタンとUSBポート。
wismec-luxotic-df-kit_012808

■おしゃれで見やすい画面レイアウト。
wismec-luxotic-df-kit_020141

■天井こんな感じ。
wismec-luxotic-df-kit_012835

■510コネクタはスプリングローデッド。固め。
wismec-luxotic-df-kit_012842

■おしり。ベントホール開いてます。
wismec-luxotic-df-kit_012910

■スライドさせるとこんな感じに開きます。
wismec-luxotic-df-kit_012931

■プラマイちゃんと書いてあってわかりやすい。
wismec-luxotic-df-kit_013005

■ボトル面のカバーはマグネット式。
wismec-luxotic-df-kit_013250

■こんな感じで引っ張り出せます。
wismec-luxotic-df-kit_015758

■シリコボトルは柔らかめ。軽くつまんだだけでこんな感じ。
wismec-luxotic-df-kit_013154

■ボトルと接続する部分、こんな感じ。
ボトルがやらかしても基盤にいかないようにきちんとシーリングされてます。
wismec-luxotic-df-kit_013339

■VWモードの画面。
wismec-luxotic-df-kit_020537

■TCモード。
wismec-luxotic-df-kit_020657

■TCRモード。
wismec-luxotic-df-kit_020735

■黒緑ってなんかスポーティーですね。ラリーカーみたい。
wismec-luxotic-df-kit_022810

■書きながら気づいたけど、ビューティーリング要らないですねこれ。
微妙にはみ出てる。
wismec-luxotic-df-kit_022829

■まぁまぁデカいすよね。
wismec-luxotic-df-kit_022857

[Wismec Guillotine V2 RDA の仕様]
高さ: 34.3mm
外径: 24mm
重量: 33g

Guillotine V2 RDA の詳細については過去記事で扱ってるので、下記リンク先を御覧ください。

[Wismec LUXOTIC NC 250W Mod with Guillotine V2 Tank Kit レビュー]

Guillotine V2 はなにげに名作だと思うんすよね。
ボトムとサイドを選択できるギミック。
それでいて奇をてらいすぎないシンプルな構造。
外観もすっきりしていて飽きにくく使いやすい。
今回はボトムフィーダーMODとのキットになってるので、デフォでBFピンが挿さってます。

さてさて、今回は LUXOTIC DF BOX がメインディッシュ。

[Wismec LUXOTIC DF BOX の仕様]
サイズ: 42.1*54.5*77.2mm
重量: 190g
スレッドタイプ: 510 スプリングローデッド
ボトル容量: 7ml
バッテリー: 18650
ワッテージ範囲: 1-200W
抵抗値範囲: 0.05-3.0ohm

コンタクト、スプリングはけっこう固め。ボトムフィーダーのMODなので、これは粋なチューニングだと思いました。

18650バッテリーで200Wを出すのはバッテリー負荷的に酷だと思ってますが、そんなに出すこと無いっすよね。

シリコン製のボトルはフニャっと柔らかめ。
パネル部の対面にあるボトルを、中指の腹で押すっていう持ち方から考えると非常に合理的です。

ぶっちゃけゴツいですよね。
なんかほら、四角いピザと2リットルのコーラを脇に置いてる感じ?
で、すげぇ太っててヒゲ伸ばしてるかんじ。
そういう風体で爆煙っていう、そんなイメージ。

電池入れたときの初期値が1.3Wなんですね。
こういう気遣い素敵ですね。安全第一。
ゴツさに似合わない優しさを見せられて一瞬キュンとしちゃいました。
最初からスペアのボトルが付属するのも嬉しい。

MODの操作方法は3クリックでモード切替メニュー、プラスでローテーションさせてマイナスでサブメニューに入る、という方式。
これだけ覚えておけばあとは直感的に操作できると思います。

ワッテージのプラマイが1W刻みなのは、個人的に好みです。
TCモード時、ワッテージ調整が可能。
バッテリーの状態が2本別々に監視されてるのも良いなと思いました。

リキッドを入れるボトルの部分、黒いカバーが付いてますが、これはマグネット式。
このカバーを持って引っ張ろうとすると形状的に滑っちゃってうまくいかないことがあります。
ボトルの部分をつまんで引っ張り出すようにすると楽に外せますよ。

デュアルバッテリーだしガワが金属なので手に持った感じはさすがに重たいです。
大きさは意外と気にならないですね。これはWismecお得意のひし形シェイプが効いてると思います。
塗装とか加工とかもアラがなくてさすがWismecって感じですね。
質感も良いし、ボタン類のクリック感も良い感じ。
横長のファイアボタンは端っこを押してもきちんと反応してくれます。

何もかも忘れてひたすら爆煙チェーンベイピングできますねこれ。

そんな感じでーす!

公式ページは→コチラ

その他のWismec製品のレビューは→コチラ!
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!