トップ吸気大好き。

Healthcabin様よりご提供いただきました。
ありがとうございます!

■窓からRTA本体が見えるパッケージ。
 wotofo-serpent-elevate-rta-21_131254

■ちなみに裏には「ほんとはこういうパケデザでした」って感じでかっこいい。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_161236

■コピー防止スクラッチ。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_161244

■開けるとこんな感じ。スポンジにドリチやら510アダプタやらバブルガラスチューブが収まってるんだけど、すんげえ取り出しづらいです。510アダプタは特に。傷つけないように気長にやりましょう。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_161332

■じゃん。バブルガラスチューブ、本体、付け替え用のスモークグレーのドリチ、510アダプタ。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_161533

■510アダプタを使うと、こういう感じで510のドリチが付けれますよっていう。(510ドリチは付属しません)
wotofo-serpent-elevate-rta-21_161618

■スモークグレーのドリチ。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_172229

■で、本体。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_172206

■無駄なデザインが無くて素敵。表面はサンドブラストです。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_172214

■バラしました。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_172351

■デフォのドリチ。レジンです。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_172511

■トップキャップ。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_172606

■裏側。スレッドでチムニーと接続するタイプ。リキチャのときに指がスレッドに触れないので安全です。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_172619

■トップパーツ。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_172638

■チャンバーには箱の裏に書いてあったデザインが彫られてます。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_172701

■反対側にはSMM(Suck My Mod)のロゴ。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_172714

■チャンバーを覗き込むとこんな感じ。天井部分はややテーパー。
外周がエアの通り道で、天井がデッキ上部にフタをするような構造です。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_172729

■エアフローコントロールリング。ローレットは蛇の鱗デザインになっててオシャレ。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_172748

■さて、デッキです。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_172823

■側面には幅広なコットンスペースが垂直に設けられています。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_173046

■真上から見るとこんな感じ。シングルコイル前提。ワイヤーホールはコイル巻き方向を気にしなくて良いように4つ。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_173102

■またちょっと違った角度から。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_173121

■ポストを真横から見ると、エアホールが見えます。
丸いエアホールは普通にサイドエアフローとして機能。
その下にカマボコ型の穴が見えます。これがデッキの真ん中のボトムエアフローに繋がってます。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_173203

■ウィック足は横に添わせてジュースホールに落とし込む感じ。ジュースホールは3ミリ内径に通したコットンを梳かずの状態で落とし込むのに丁度いい大きさ。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_173227

■ジュースホールから底面まで少し空間があります。構造的にはちょっとGTAっぽい感じですね。
デッキ位置が高いことで漏れリスクが軽減されたりRDAっぽいダイレクトな味わいになったりするメリットがあります。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_173244

■おしり。エングレービングが細かくて素敵です。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_173414

■ポジピンはめっちゃ出てます。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_173427

■左がデフォのストレートガラスチューブ、右がバブルガラスチューブです。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_173537

■付属品。Wotofo袋が3つ、マイナスドライバーと六角レンチ、マニュアル、ワイヤー足をカットするときのジグ。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_173647

■マニュアルは日本語対応してませんが、絵が多いのでわかると思う。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_173753

■Wotofo袋は裏面が透明。素晴らしい。靴紐コットン、プリメイドコイル、Oリング類の予備。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_173829

■プリメイドコイルのスペック。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_173904

■プリメイドコイル。綺麗です。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_173952

■コイル足そろえツールを使います。
Elevateっていうアトマに階段付いてくるっていうね。
6のところにシールが貼られてました。親切!
wotofo-serpent-elevate-rta-21_174033

■こうやって出たぶんの足をカットすれば、ピッタリのビルドになるよっていうツールです。超便利。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_174101

■プリメイドコイルでビルド。
シールを信じて足を6ミリでカットして乗せました。
これで0.35Ω。丁度いい抵抗値。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_174458

■6ミリだとこのぐらいの高さになります。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_174517

■コットンはこれぐらいでカット。気持ち長めがよいです。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_175140

■最初のウィッキング、一発目は普通にこんな感じに垂らしたんだけど、ちょっとイマイチでした。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_175645

■で、これが修正版。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_185244

■この部分ね。この部分にスキマが無いほうがいいと思うの。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_185244-2

■こんな感じで、ダランと垂らさず上まで塞いでる形がいいです多分。ウィック足を長めで切ったほうが良さげって言ったのはこういう理由です。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_185251

■単線でも組んでみました。カンタル24ゲージ、内径3ミリで0.48Ωです。こうして見るとサイドエアホールからコイルまで、微妙にスペース多いかなって気もする。
もうちょっとコイル位置を高くしてもいいかもと思ったんだけど、天井が低いのでショートが怖いんだよね。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_191515

■MAD MODと。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_185956

■メカチューブにも。
wotofo-serpent-elevate-rta-21_204928

外径:25mm
高さ:42.5mm(コンタクト除く)
リキッド容量:3.5ml(ストレートチューブ)
  4.5ml(バブルガラスチューブ)
ビルド:シングルコイル

ウィッキングはフカフカで多めが良さげ。
梳かなくてOK。軽くほぐして横のスペースに添わせつつジュースホールに落としていく感じ。
長さだけ合わせていけばいいのでウィッキングは簡単です。
ミスってもトップ吸気式なのでダダ漏れはしません。
トップ吸気式なのでダダ漏れはしません!←ここ大事です。

もうひとつコツ、デッキ上部をウィック足で埋めるって点ですね。
ウィック足のためのスペースを上部まで完全に使い切る感じ。
上部を埋めないと、多少エアが漏れちゃうんすよね。
このスペースをウィックで埋めることで、ポストに設けられたエアホールがきっちり活きてきます。

0.3Ωのヒューズドクラプトンで。
ドローは全開でも、ちょい重めのDL。
このビルドであれば、もうちょい軽めでゴーっと吸えたほうが好みかなと思いました。微妙なところなんですけどね。
ほんの少し、あとほんの少し軽いほうが好き。

0.48Ωの単線マイクロで。
エバポレーション部に余裕ができたためか、ドロー感は軽さを増して好みの感じになりました。
しかし、ヒューズドに比べるとミスト量も味も大人しくなっちゃった印象。
なんでしょうね。ちょっとボヤけちゃってる感じ。
このぐらいの抵抗値であればサペミニとかAltoとかのほうが合ってるっぽい。
この子はもうちょっと抵抗値低めがいいのかなと思って巻数を減らしたところ、ちょっと輪郭がしっかりした感じになりました。

味の出方は濃いほうだと思う。
コイルからドリチまでの距離が短いので、付属のヒューズドクラプトンではハイワッテージにおいては少々熱うございました。
基本爆煙寄りだけど、爆煙に全振りってわけでも無いぜ、って感じでスイートスポットを絞った設計だと思います。
なんと言っても、トップ吸気式なのでダダ漏れしないってのが素敵ですよね。

そんな感じでーす!

商品ページは→こちら!
[Wotofo Serpent Elevate RTA Atomizer]
wotofo-serpent-elevate-rta


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!