我慢できなかった。

フレーバーキッチンで買いました。

■開けまーす。
yiloong-mini-fogger-rta_183929

■フレキチでアトマを買うとアトマスタンドが付いてきます。優しい。
康一くんとデートをするとエコーズが付いてくるのと同じ原理です。康一くんも優しい。
yiloong-mini-fogger-rta_184006

■中身こんな感じ。RTA本体とメガネ用のドライバーと付属品袋。
メガネ用ドライバーには輪っかが付いてるので、キーケースに忍ばせたりマンハッタン・トランスファーにぶら下げたり出来ます。
yiloong-mini-fogger-rta_184110

■付属品袋の中身はOリング類の予備、ほっそいワイヤー、ちっちゃすぎて老眼ではプラスかマイナスかわからないネジの予備(プラスでした)
あとシリカウィック。シリカウィックは過去の遺物っぽい扱われ方するけど、この時代のやつってウィックホールがシリカウィックの大きさに作られてるからシリカウィックのほうが楽かも。僕はコットンで組んだけど。
yiloong-mini-fogger-rta_184135

■レインボウ!きるざきーんぐ
yiloong-mini-fogger-rta_184217

■バラした。パーツ多いです。ガラスチューブにOリングがひっついたままになってるのはご愛嬌。
yiloong-mini-fogger-rta_184338

■ドリチ。510です。長いです。
yiloong-mini-fogger-rta_184400

■トップキャップ。
yiloong-mini-fogger-rta_184500

■トップキャップの裏側。真っ平らだけどいいの?って思うけどいいんです。
yiloong-mini-fogger-rta_184512

■トップパーツ。こっちが凸だからキャップは真っ平らでいいの。
チムニーのやや右上に切り欠きあるじゃないですか。ここにピンセットの先っちょ引っ掛けるとOリングが取れてリキチャ穴が露出します。
yiloong-mini-fogger-rta_184602

■ひっくりかえすと、チャンバーと接続する部分が見えますね。
yiloong-mini-fogger-rta_184620

■覗き込むとこう。チムニー細いです。はじっこにリキチャ穴が見えます。
yiloong-mini-fogger-rta_184652

■チャンバー。スレッド全体に切られてるのはこのほうが加工が楽だったからなのかな。わからないけど。
yiloong-mini-fogger-rta_184758

■〜mini〜 Fogger と書かれています。
yiloong-mini-fogger-rta_184815

■デッキ。なつかしい感じ。
ポジティブのコンタクトがズレててショートしてますね。
ペンチでクイクイってやると直りましたが、クイクイの結果としてボキってなるよりは、ちゃんとお店の人に言ったほうがいいと思います。
yiloong-mini-fogger-rta_184828

■ほら、触ってない。直った。
ワイヤーホールは小さいよ。
yiloong-mini-fogger-rta_185840

■真上からみるとこんな感じ。ボトム一発エアフロー。
ウィックホールはちいさい。
yiloong-mini-fogger-rta_184841

■おしり。
yiloong-mini-fogger-rta_184855

■あんまり出てない。
yiloong-mini-fogger-rta_184913

■デッキにはリング2つがスレッドで付いてて、回し外すとこんなかんじ。
エアフローコントロールリングとタンクの下部にOリングで接続する部分ですね。
yiloong-mini-fogger-rta_185115

■ひさびさに28ゲージを引っ張り出してきました。
yiloong-mini-fogger-rta_190033

■内径2ミリ、28ゲージスペースドで1.15Ω。足の処理がちょっと面倒で最初は戸惑うかも。
僕は Hobbit RDA で慣れてたので懐かしかったです。
コイルをジグに挿したまま長めにとった足を「糸」だと思ってペンチで引っ張ると楽です。
予め足を曲げておくべきだ、とか諸説あると思う。
yiloong-mini-fogger-rta_191012

■組み直したらトップパーツ上部の太いOリングを外して、2つ開いてる穴の片方からリキチャ。
小さい穴なのでユニコーンの先っちょは刺さりません。穴にリキッド垂らして、落ちてくのを待つ感じ。
落ちていかない時は表面張力的なエネルギーがアレしてるので、ピンセットの先っちょでチョイチョイってやってやるかC-MOONで重力を操るかすれば流れていきます。
yiloong-mini-fogger-rta_192424

■エアフローコントロールリングはスレッド。
yiloong-mini-fogger-rta_192757

■ほら、こうするとエアホール全開状態です。あれ?エアホール見えないすか?
yiloong-mini-fogger-rta_192805

■コレですコレ。ドロー重いです。
yiloong-mini-fogger-rta_192831

iPicoに乗せる必然性は無いんですが、サイズ感わかりやすいかなと思って。
yiloong-mini-fogger-rta_192911

Teslacigs の Stealth 40W に。
yiloong-mini-fogger-rta_215827

ARCUSはいいぞ。
yiloong-mini-fogger-rta_000951

依頼されたレビューが溜まってるのに自分で買ったものを差し込むなんてレビュアー失格だ。
というのは頭では分かっているんですが、ARCUSはいいぞおじさんとしてはスルーできなかった。
だって径が合うんだもん。Wanko17以来だったんだもん。

そのかわり、自分で買ったやつは適当なレビュー書いてもいいんじゃないか。
そういう気持ちで書いているのでこの記事はすげー適当だってことを予めご了承ください。
ウソは書いてない(ハズ)

外径16.5ミリ。
長さはだいたい73-75ミリぐらい(コンタクト除く)

個体差でハズレ引いただけかもしれないけどポジティブポストの台のところがユルかったのでメカでは使うべきじゃない。
でもこのアトマをメカに乗せるニーズは無いとおもう。
あとフレキチさん的にはPico Babyに合わせる想定ぽい。

エアフローコントロールは「穴と穴をあわせる」タイプじゃなくて、デッキ側に開いてる穴をスレッドリングで「どれぐらい塞ぐか」っていう構造。
ドローは全開にしても重いです。MTLです。
締め込んでいくともっと重くなるのかなと思いきや、全閉状態で「さっきより重いね、うん」ぐらいの幅。

1.15Ωでチェーンしてると多少熱くなります。
外径細いんだからしゃーない。

チムニーもSS製のドリチも長いので、ミスト温度は低め。
ARCUSはいいぞって言いたいだけなんだけど、ぶっちゃけテク使って低めで炊いたほうがダラダラ吸えて良いなと思いました。

だいぶ雑だけどそんな感じでーす!

↓ここで買いました。




にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!